カテゴリー
未分類

うろこの家・展望ギャラリー

異彩を放つ異人館

異人館街のなかでも異彩を放っているのがこの鱗の家、展望ギャラリーです。

まるで魚のうろこのように見えるこの模様は天然石で作られており、時期によって装飾されオブジェクトが変わって行きます。

少し奇妙にも見えるこのオブジェクトが、意外に西洋の雰囲気とマッチしていました。

また、国登録有形文化財、兵庫住宅百選に指定されており、神戸で最初に公開された異人館でもあります。

 

この建物の左側は神戸の港町を見下ろす展望台となっています。ヨーロッパ調の空間から神戸を見下ろすのも情緒があって良いですね。

さらに展望台に上がっていくまでの各階には、近・現代絵画の名作が展示されているので楽しみながら観覧できます。

展示作品の作家

トロワイヨン(バルビゾン派)の風景画の大作や

マチス

ユトリロ

ビュッフェ

Infomation

・住所:〒650-0002

兵庫県神戸市中央区北野町2-20-4

・TEL:0120-888-581

・営業日時:(4月~9月)9:30~18:00(10月~3月)9:30~17:00 / 年中無休

・入館料:1050円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です