カテゴリー
Helinox OUTDOOR

【Helinox(ヘリノックス)サバンナチェア 】Helinox史上究極の快適さを実現!

今回はHelinox(ヘリノックス)から発売されているサバンナチェアというアウトドアチェアについて紹介していきたいと思います。

チェアワンLを愛用していた僕が、2つ目のヘリノックスが欲しくなり、色々検討した結果、当初は全く予定していなかったサバンナチェアを購入することになりました。

そして使ったみた感想は、、、

[marker]サバンナチェアはヘリノックス史上、最も快適なチェア[/marker]と言っても過言ではありません。

横幅がヘリノックスの一番オーソドックスなチェアワン(52cm)よりも18cmも広く、さらに肘掛けがついていおり、両サイドはドリンクホルダーを完備しています。

このチェアが一つあれば、どこでもすぐに快適な空間を作ることができると思っています。

休日は、このチェアとともに近場の自然がある場所へ出掛けて、そこでビールを飲みながら読書やスマホゲームを楽しみながら、ゆっくりと1日を過ごすこともかなりあります。

created by Rinker
Helinox
¥22,550 (2022/07/07 13:16:15時点 Amazon調べ-詳細)

チェアワンとは真逆のタイプが欲しかった

なぜ、サバンナチェアにしたのかというと、それは、今持っているチェアワンLとは真逆のタイプが欲しかったからです。

チェアワンLを選んだ理由は、コンパクトかつ超軽量で横幅がゆったりとしている点でした。

ロードバイクやバックパックに詰め込んで、どこへでも持ち運べることを想定して買ったチェアです。

チェアワンL

つまり持ち運び重視でチェアワンLを購入したわけですが、

そのうち、

[marker]「野外という環境で、どこまで究極の居心地の良さと快適さを実現できるか」[/marker]

ということに興味が湧いてきました。笑

もちろんチェアワンLでも十分に快適だったのですが、それ以上の心地よさを追求したくなってしまったのです。

この[marker]「究極の快適さと居心地の良さを味わう」[/marker]という点に置いて、このヘリノックスのサバンナチェアは完璧にニーズを満たしてくれました。

Good Point !
  • チェアワンやチェアツーよりも、横幅がcmもワイドでゆったりと腰をかけられる
  • 肘掛けがついている
  • 両サイドにドリンクホルダーを完備
  • 頭までしっかりとシートがある
  • 収納袋を枕として取り付けられる

[marker]最も僕の心を揺さぶったのは、肘掛けと横幅がワイドな点[/marker]でした。

ここまでコンパクトかつ軽量にもかかわらず、肘かけがついているのは本当に贅沢ですよね。。

横幅が70cmもあり、枕までついている!

「究極の快適さと居心地の良さを味わう」ことを目的に、最初に検討していたのは、ヘリノックスから発売されているサンセットチェアやチェアツーでした。

その理由は、

頭までしっかりとサポートしていくれるシートがあればいい

そう思っていたのです。

ですが、いざチェアツーとサンセットチェアに座ってみると、、、

横幅が狭い、、、

なんだか窮屈です。。

狭いスペースの中に体を無理やり押し込まれている・・・

そんな感覚を受けとってしまいました。

その理由は、

チェアツーとサンセットチェアの横幅が、頭部分に向けてかなり狭くなっているからです。

以下の画像を見ていただくと、上部にいくにつれスリムになっているのが分かります。

頭部分に向けて横幅が狭くなる最大のデメリットは、腕がチェアの中におさまらずに外に出てしまう点です。

これがかなりネックでした。

で、やっぱり要らないかも・・・となったわけですが、、、

その隣に置いてあったサバンナチェアを試してみたところ、、、

「横幅が広い、、、かつ頭もしっかりとサポートしてくれる十分な大きさ、、」

座った瞬間、「これだ!」と思ってしまったのです。

で、実際に横幅を比較してみると、、、

横幅
サバンナチェア70cm
チェアツー55cm
サンセットチェア59cm

他のチェアが霞んでしまうくらい、横幅があります。

当初は全く候補に入っていなかったサバンナチェアですが、突如、購入候補のランキングに急浮上してきました。

後一つ素晴らしいのは、サバンナチェアのケースを枕がわりにできる点です。

来ていたアウターなど、使わない荷物をケースに入れて、それをヘッド部分に取り付けるだけ。

快適すぎます。

肘掛けが付属されているヘリノックス唯一のシリーズ

ヘリノックスは、軽量さとコンパクトさを重視するアウトドアギアなため、「肘掛け」がついているチェアはこれまで発売されてきませんでした。

ですが、このサバンナチェアには肘掛けがついています。

体を大きく広げて、体全体をチェアに預けながら、くつろげるではありませんか。。。

この体験により気持ちが一気にサバナなチェアへと揺らぎ始めます。

もちろん、肘掛けがある製品はたくさんありますが、どれもめちゃくちゃ重いんです・・

チェアだけを持ち運ぶのなら、多少重くてもいいかもしれませんが、

僕の場合は、パソコンや本、カメラと一緒にロードバイクで持ち運ぶので当然重いチェアはNGですね。。。

created by Rinker
Helinox
¥22,550 (2022/07/07 13:16:15時点 Amazon調べ-詳細)

両サイドにあるドリンクホルダーのおかげで、テーブルが入らなくなった

さらに、両サイドにあるドリンクホルダーがめちゃ使えます。

僕が一番よくしている使い方は、

片方にビール(or コーヒー)を入れて、もう片方には、おつまみやお菓子を入れておくスタイルです。

これまでは、手の届く範囲にドリンクやフードをおいておきたかったため、テーブルを使っていましたが、このテーブルが入らなくなりました。

手を伸ばさなくても、すぐにドリンクが飲めるのはすごくいい。

あと、スマホなどをおいておくのにもかなり便利。

リビングでも大活躍しています

このサバンナチェア、実はアウトドアだけでなく自宅のリビングでも大活躍してくれます。

実際に、リビングで使用することも前提で作られた製品でもあります。

座り心地が抜群なので、風呂上がりにこのサバンナチェアをエアコンの前に置いて涼んだり、ここでお酒を飲みながら、読書をしたり考え事をしたりしています。

画像

このコンパクトと軽量さで、ここまで快適さを実現できるチェアは他社にはない

なんとのこのサバンナチェアは、ヘリノックス史上、最も重いチェアになっており、これがこのサバンナチェアを購入する時に、最もネックとなったポイントでした。

なぜならヘリノックスの売りは軽さと携帯性だからです。

↓左から3つ目にある黒いケースがサバンナチェアです。

荷物の中で一番大きい・・・

左から2番目がHelinoxのチェアワンL / 左から4番目がHexlinoxのテーブルワン

ですが、よく考えてみると、、、

ヘリノックスシリーズの中では、最も重い製品ですが、[marker]他社と同レベルのチェアで比べてみると圧倒的に軽いことがわかります。[/marker]

ということで、他社と比べると圧倒的なヘリノックスの差が明らかになります。

確かに、この大きなサイズ感でこの軽さはすごいですね。

チェア重量サイズ収納時
1. ヘリノックス / サバンナチェア1.8kg幅70 / 奥行き79 / 高さ112cm幅54 / 奥行き15.5 / 高さ16cm
2. coleman / レイチェア3.7kg 幅70 / 奥行き61 / 高さ98cm 幅89 / 奥行き15 / 高さ25cm
3. coleman / ヒーリングチェア2.5kg幅58 / 奥行き57 / 高さ76cm幅90 / 奥行き11 / 高さ19 cm
4.LOGOS /ワイドバケットチェア2.5kg幅68 / 奥行66 / 高さ83cm幅38 / 奥行き12 / 高さ14cm
5.LOGOS /エアライトハイバックバケットチェア2.1kg幅79 / 奥行58 / 高さ102cm幅56cm / 直径13 cm

いかがでしょうか・・・・

2kgを切っている製品はヘリノックスのみです。

5.LOGOS /エアライトハイバックバケットチェア」については、2.1kgとなっており、1.8kgのサバンナチェアとは300gしか変わりませんが、、、

5.LOGOS /エアライトハイバックバケットチェア」には肘掛けがついておらず、めちゃくちゃ窮屈な仕上がりになっています。。

まとめ

ということで、サバンナチェアへの評価をまとめると、

Good Point
  • 肘掛けがついていて、
  • 横幅も広く、
  • ドリンクホルダーも両サイドについており、
  • ケースを枕にしてヘッド部分に取り付けられる

というスペックから、、

サバンナチェアは、ヘリノックス史上最も快適なチェアであり、ヘリノックス史上最も重いチェア

ということになります。

そして、

このスペックで他社と比較した場合は、

やはり、最も軽量な高品質なチェア

という評価になりました。

created by Rinker
Helinox
¥22,550 (2022/07/07 13:16:15時点 Amazon調べ-詳細)
カテゴリー
Helinox OUTDOOR

Helinox(ヘリノックス)パーソナルシェード / 炎天下でも快適!お気に入りの場所がプライベートな日除けスペースに早変わりする!

炎天下に長時間いても快適に読書や仕事を外で楽しめる

今回、紹介するのはヘリノックスというアウトドアギアブランドから出ているパーソナルシェードです。

このアイテムがあれば、テントやサンシェードがなくても、すぐにその場でプライベートな日除け空間を作ることができます。

パーソナルシェード→チェアの上についている日除け

しかも折り畳むと超コンパクトかつ超軽量。

折り畳んだ状態

なので、身軽でアウトドアを楽しみたい方や、ロードバイクなどでアウトドアギアを持ち運ぶ場合にかなり役に立ちます。

そもそも、このパーソナルシェードを開発したヘリノックスから発売されている製品は、どれをとっても他ブランドのアウトドアギアを圧倒的に凌駕する[marker]携帯性・快適性・軽量性を備えています。[/marker]

その分、価格も他社を凌駕しているのがですが・・・・笑

使い方は、簡単。

ヘリノックスのチェアの後ろの骨組み部分につけて組みてるだけ。

組み立て方はこちらの動画を参考にしてみてください。

ちなみに高さや角度調整なども可能です。

荷物が多いアウトドアやバックパックひとつでアウトドアに出かける時、かなり重宝するアイテムになります。

僕は海沿いの公園で、アウトドアとこのサンシェードを持ち出して、外で仕事をしたり、休日はビールと共にのんびりしながら読書を楽しんだりしています。

created by Rinker
Helinox
¥14,900 (2022/07/07 17:34:10時点 Amazon調べ-詳細)

色んなシェードタイプがある中で、でここまで軽くて携帯性があるものはない

「日除け(サンシェード)」と聞いて、思い浮かべるのは、こういったテント型のものですよね。

これだけ大きなものをいつも持ち運ぶのはとても大変です。

もちろん、中にはコンパクトかつ軽量なものが発売されていて、僕も愛用していますが、それでも重いものは重い。

ドリンクやパソコン、チェアなど様々なガジェットとアウトドアギアを一緒に持ち運ぶのはとても大変ですよね。

僕の場合は、パソコンなどに加えて、カメラも持ち運ぶので、軽さと携帯性をとことん追求します。

たとえば、僕が愛用しているモンベルのコンパクトな軽量タープ「L.W.タープ」は、本体重量が290gと一見軽そうに見えますが、ここにペグとポール2本を入れると、総重量が、1040gとなってしまい、1kgを超えます。

愛用しているモンベルのL.W.タープ

さらにポール2本とタープを持ち運ぶとなると、バックパックのスペースをかなり占めてしまうのです。

ですが、ヘリノックスのパーソナルシェードの場合は、重量は470gと先程のタープの2分の1以下に治っており、持ち運びもバックパックのサイドポケットに入れておけば大丈夫です。

総重量
超軽量『モンベルのL.W.タープ』1.04kgタープ本体 + ペグ + ポール2本
Helinox パーソナルシェード470g本体のみ

これめちゃくちゃ良くないですか 笑

パーソナルシェードが優れている3つのポイント

改めて、Helinoxのパーソナルシェードが素晴らしいポイントを3つあげたいと思います。

3 Good Point
  • 他社を凌駕する圧倒的な軽さ
  • バックパックのサイドホルダーに入れられる抜群の携帯性
  • すぐに充分な日陰のパーソナルスペースを作れる

この3つに集約されるのではないかと考えています。

バックパックやロードバイクでの持ち運びが快適

どれだけ快適なアウトドアギアであっても、持ち運びに苦痛を感じる重量や大きさがあるとNGです。

なぜなら、目的地に到着するまでに疲れてしまうからです。

特に僕の場合は、パソコンやアウトドアチェア、カメラなどたくさんのガジェットやギアをロードバイクで持ち運ぶので軽さは命です。

というか、ひとつのバックパックに詰める必要があるので、コンパクトさはかなり追求します。

その点でいうとこのパーソナルシェードは、折り畳むと、こんなにもコンパクトになってしまいます。

そして、バックパックのサイドポケットにスッポリと収納することができます。

さらに重量もiPhone 2個分なので、片側に重量を感じることもありません。

軽さと携帯性ともに抜群ですよね。

お気に入りの場所がすぐにパーソナルスペースに変わる

チェアとパーソナルシェード、この2つを持ち出すだけで、

ロードバイクに乗りながら、お気に入りの場所を見つけたら、[marker]すぐにその場で日除けのパーソナルスペースを作ることができます。[/marker]

とても良いいですよね。

のんびり読書時間を楽しんだり、風景を眺めたり、カメラで撮影したり、ゆったりとした時間を満喫できます。

ここにビールがあればいうことなしですね 笑

視界が開けて広い

パーソナルシェードがテントやサンシェードと違っていいところは[marker][/marker] 視界を遮らならい点です。

テントやシャンシェード場合は、中にチェアを置いて座ると、どうしても視野が狭くなります。

↑太陽を遮ってくれると同時に、風景も遮られてしまいます。

見晴らしの良い場所では、これが邪魔になるんですよね。。。

その点、このパーソナルシェードは、360度風景を見渡せることができるので、爽快さ抜群です。

シェード部分が思った以上に大きいから、日差しを遮るのに十分

購入前に、一番懸念していたのは、しっかりと日差しを遮ってくれるのかという点でした。

ですが、いざ使ってみると、[marker]その心配は一瞬でなくなりました。[/marker]

太陽が真上にいるときはもちろん、どのような角度にあっても日差しをカットしてくれます。

それは予想以上に、パーソナルシェードの日除け面積が広かったからです。

以下の写真を見ていただくと、縦にかなり長く伸びているのが分かるかと思います。

さらに角度調整もできるので、一番低い状態にすると、顔や腕に陽が当たることはありません。

ただし、夕陽などが真横から入ってくる場合の、日差しはカットできませんでした。

まぁ、夕暮れ時なので、そこまで気にする必要はないかと思います。

created by Rinker
Helinox
¥14,900 (2022/07/07 17:34:10時点 Amazon調べ-詳細)

デメリットは風に弱い

最後にデメリットをお伝えしておこうと思います。

それは風に弱い点です。

空に飛ばすタコ上げタコの部分と同じように、風を受ける面積が大きいので、風が強い日は飛ばされそうになってしまいます。

チェアにしっかりと取り付けられているので、このパーソナルシェードだけが飛ばされることはありませんが、風が強い日は席を立つと、風でチェアごと倒れてしまうので、立ち上がるたびにチェアを起こす必要がありました。

ちなみに、風に飛ばされないようなアイテムもヘリノックスから発売されています。

まとめ

ヘリノックスのパーソナルシェードの魅力は、

テントやシャンシェードなど大きくて嵩張る荷物を持ち出さなくても、[marker]すぐに自分の日除けが可能なパーソナルスペースを作ることができ点[/marker]です。

なので、たくさんの荷物がある場合や、身軽でアウトドアを楽しみたいかにはもってこいのアイテムになっています。

created by Rinker
Helinox
¥14,900 (2022/07/07 17:34:10時点 Amazon調べ-詳細)
カテゴリー
TRIPLOG

人生で2度目 / 3泊4日の奄美旅行

今回は、3泊4日の奄美旅行です。久しぶりの一人での旅を満喫したいと思います。

カテゴリー
Helinox OUTDOOR

【Helinox(ヘリノックス)テーブルワン】晴れた日は万能なテーブルワンとチェアを持ち出して、外でのんびりビールを味わう

アウトドアチェアを買ったら欲しくなるのがテーブル。

今回紹介するのは、Helinoxのテーブル・ワンというアウトドアギアです。

前回は、Helinox のチェアワン・Lを紹介しましたが、アウトドアチェアを揃えると、次に欲しくなるのがテーブルです。

アウトドアギアって一度手を出すと、どんどん他のアイテム願望が生まれていきますよね。沼です笑

で、座り心地の良いアウトドアチェア、チェアワンL(ヘリノックス)を使い始めると、もうそこから動きたくないので、椅子に座りながら、手の届く範囲にいろんなものを置きたくなります。

休日は、海沿いの公園でこのチェアに座ってのんびりしながら、ビールを飲んでいます 笑

このビールが手の届く範囲にあると最高です。

さらに読みたい本やおつまみ、iPad、カメラなども置けると、いちいち立ち上がらずに座りながら好きなことができます。

→これ最高です 笑

そんな時に大活躍してくれるのが、Helinoxのテーブル・ワンなんです。

created by Rinker
Helinox
¥14,850 (2022/07/07 17:34:12時点 Amazon調べ-詳細)

iPhone 3個分の重さで荷物の負担にならない

この製品の一番凄いところは軽さとコンパクトさです。

重量はなんと、[marker]iPhone 12 Pro Max3個分[/marker]です!

625gです。

逆にiPhoneが重いとも言えますが、、、

iPhone 3個をカバンに入れて持ち運ぶことを想像してください

全然に苦にならないですよね。

片手どころか指で持ち上げられるほどの軽さ。

ロードバイクで運ぶのに最適

なので、持ち運びに優れています。

歩いて持ち運ぶ時はもちろん、ロードバイクとの相性も最強です。

バックパックに入れて運んでも全く負担になりません。

↑このバックパックの中に↓以下の荷物が全て収まっているのですが、[marker]一番左上が今回紹介しているHelinox テーブルワン[/marker]になります。

ロードバイクの場合、屈んだ体勢で乗るので、荷物の重さが肩と背中にのしかかります。

なので、荷物が重いと、その重さがダイレクトに体に伝わります。

軽いということは僕にとってとても大切な要素です。

チェアワンLとテーブルワンを同時に運ぶことも余裕でできてしまいます。

ロードバイクで自由に移動を楽しみながら、お気に入りの場所を見つけたら、そこでてチェアとテーブルを広げて一息つく。

最高の過ごし方です。

バックパックに入ることもちろんバックパックのベルトを利用してサイドにつけることも可能。

重さがないので、背負っていても、片方に重さが偏ることがありません。

バックパックに簡単に取り付けられ、さらにめちゃくちゃコンパクトでもあるので、収納にも困りません。

耐荷重50kgでハリがあるから、あらゆるガジェットを置ける

このテーブル、[marker]なんと50kgまで耐えられる[/marker]ので、重いガジェットをどれだけ置いてもびくとしません。

さらに素材がメッシュ素材にも関わらず、組み立てた時、[marker]しっかりとハリが出てテーブルの安定感は抜群[/marker]です。

自分の大好きな道具やガジェットを外で広げられるのはめちゃ気持ちいいですね。

オシャレなギアで様になる

さらにオシャレなデザインであることも見逃せません。

アウトドアギアがオシャレで様になっているかどうか、これ結構重要です。

いくら軽くてもダサいと持ち歩きたくないんですよね、、、

このテーブルワン、黒いメッシュとブランカラーの落ち着いたトーンでかなり気に入ってます。

created by Rinker
Helinox
¥14,850 (2022/07/07 17:34:12時点 Amazon調べ-詳細)

仕事も捗る

iPad Pro 11インチの置き場所として最適

ちなみに仕事もかなり捗るんですよね。

2kg あるMacBook Pro 16インチも余裕で置けます

ここに[marker]パソコンをちょうど置けるので、[/marker]ここにパソコンを置いて資料を閲覧したり、膝においてカタカタして少し疲れたと思ったらテーブルに置いて休むことができます。

僕は、このテーブルとチェアを持ち出して、よく外で仕事をしていますが最高ですよ。

ドリンクホルダーが秀逸

あと、このドリンクホルダーが秀逸です。

ここにビールを置いて、片方のホルダーにはおつまみを置いたりしています。

他にもapple watchや筆記具など細々したものを入れておく収納スペースとしても使えます。

また、もともと2人用のテーブルとして作られているみたいで、2つチェアを並べてその間にこのテーブルを置くことで、2人ともドリンクを置くことができます。

さまざまなカラー展開色を統一

さらに嬉しいのがカラー展開です。

自分が持っているアウトドアギアのカラーに合わせて選ぶと統一感があっていいですよね。

ちなみに僕は、コヨーテタンというあ色で合わせています。

ぜひ、あなたにあったアウトドアテーブルを見つけてくださいいね!

created by Rinker
Helinox
¥14,850 (2022/07/07 17:34:12時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Helinox
¥14,404 (2022/07/07 21:12:56時点 Amazon調べ-詳細)