旅とカメラ

旅が豊かになる道具を

GoProレンズをしっかりと保護する強化ガラスシート

旅の相棒でガッツリ使うからこそ、保護をする。 アクションカメラは、間違いなくどんな場面でも相棒のように大活躍してくれます。 困難な道を歩いている時も、不安定な危ない場所でも、移動中も、その記録をずっと撮影することができます。 ゆえに、どこかにぶつけたり、雨に濡れたり、どろをかぶったり、など様々な汚れや衝撃を受けることになります。 GoProの頑丈性があれば、へっちゃらですし、ボディーに傷がついたと […]

GoProで頭上から臨場感あふれる撮影!ヘルメットマウントのオススメ4選

自分の見たまんまを撮れる。 今回、紹介するのはGoPro専用のヘルメットマウントです。 このヘルメットマウントは、バイク、スキーやスノボーなどのヘルメットに装着するもので、 装着することで、自分が見ている風景をそのまま撮れるのてます。 スキーでジャンプしている時も、後ろ振りかえるその目線の動きも、全てをカメラに収めることができます。 なので、あとで映像を見返すと、まるで、自分が、そこで、体験してい […]

旅に使えるGoProヘッドマウント、オススメ4選

ヘッドマウント活用シーン 今回はGoPro専用ヘッドマウントの紹介です。 その名の通り、頭につけるマウントのことを指しますが、ヘッドマウントはどのようなシーンで使用するとベストなのでしょうか。 旅行 旅行で使用すると何が面白いのかというと、、、 観光の最中に自分が無意識に気になって見ていたものを、しっかりと追いかけて撮影することができる点なんです。 ヘッドマウントは体の動きではなく、頭の動きに連動 […]

GoPro HERO 8 /ダイビング・シュノーケリング用 保護ケース オススメ6選

ケース無しでも水深10mまで耐久性がある 今回紹介するのは、ダイビングで使用する際の保護ケース。 GoProは、保護ケースなしで、そのままでも10mまで防水仕様となっていますので、基本的にプールや川、浅瀬の海ではそのままで使えます。 反対に、ダイビングの方にとっては、10mでは足りなくなる可能性があるので、保護ケースを持っていた方がいいでしょう。 加えて、深く潜らないシュノーケリングをする場合でも […]

GoPro / 両手がフリーになる!オススメネックマウント5選

目立ちにくいので人目を気にせずに済む さらに素晴らしいのは、目立ちにくい点です。 手をうごして何かするわけではなく、ネックレスのようにずっと胸元にあるので、人目を気にせずに撮影することができます。 オススメネックマウント5選 それではここからは、オススメしたいネックマウントを紹介していきたいと思います。 結論 通常使用であれば、基本的には、「オススメ1:TopEral ネックレス式マウント」「オス […]

Osmo Pocket / 映像に差をつける魚眼レンズ!オススメ4選

オススメ魚眼レンズ4選 オススメ2:DJI OSMO POCKET ポケット魚眼レンズと120°超広角 レンズを一緒に組み込み 超軽量ABS素材 強磁の吸着 ッショナル カメラレンズフィルター ポイント 魚眼レンズの中ではトップクラスの軽さを誇ります。 軽いことでジンバルに与える負荷がかなり軽減されて、常にスムーズな撮影を楽しむことができます。 メリット 2.16gの超軽量なので、レンズ部分に装着 […]

Osmo Pocketの自撮りに最適なオススメアクセサリーを紹介!

Osmo Pocket の弱点をカバーする自撮り棒オススメ5選 結論 極力荷物をへらしてコンパクトに持ち歩きたいという方は、シンプルで扱いやすい作りをていりう「オススメ2:PGYTECH アクションカメラ用 エクステンションポール & ミニ三脚」や「オススメ3:PGY 自撮り棒 14.9cm-56cm伸縮調整可能」をオススメします。 頑丈さや機能性が欲しいが欲しい方は、充電機能付きの「オススメ1: […]

Osmo Pocket / 初心者でも臨場感溢れる映像が撮れる!POVアクセサリー

POVマウントとは? 今回はPOVマウントの紹介をしたいと思います。 POVマウントとは、Point of View Shotの略で、 主観視点(自分視点)で映像を撮る方法です。 自分が歩いたり走ったりしている視点と同じ視点で撮影ができるので、実際そこに居るかのような体験をできたり、臨場感溢れる映像を後で見返して楽しむことができます。 また、単にPOVマウントといってもたくさんの種類があります。 […]

Osmo pocket / 充電しながら長時間連続撮影をするためのオススメアクセサリー5選!

オススメアクセサリー5選を紹介! それではここから、あなたにオススメしたい製品を紹介していきたいと思います。 オススメ1:Ulanzi マウント(モバイルバッテリーが必要) ポイント マウント右と左にケーブルを挿す箇所があり、そこから充電をすることができるので、スタンドさせたまま充電をしすることができます。 さらに下部には三脚を取り付けるネジ穴があり、三脚をつけたままでも充電することができます。 […]