カテゴリー
TRIPLOG

八重山 / Day3 / 小浜島 → みるみる本舗 → 最北端『平久保崎灯台』→ 明石食堂

3日目も波照間行きのフェリーは欠航、、、

ということで、予定を変更して離島小浜島へ向かうことにしました。

小浜島へは朝から出かけたいと思います。

ホテルで朝食をいただき出かけたいと思います。

同じみのユーグレナ石垣港から出発します。

小浜島へは約30分ほどで到着します。

フェリーでサッと仕事をしていたらすぐに到着しました。

小浜島に到着

小浜島に到着。

本当にのどかで癒されます。

小浜島は電動自転車必須です!

今回訪れた黒島や竹富島の感じで行くと、電動自転車は必要ないと思っていましたが、現地の方の話を聞く限り、坂道のアップダウンがとんでもなく激しいとのこと。

なので、今回は電動自転車を借りることにしました。

お店の名前を忘れてしまったのですが、ここのオーナーさんはとてもいい方で、この島での過ごし方や見所を親切に教えてくださいました。

実はこの島は、DAPUMPの忍さんが民宿を経営されていて、前から気になっていたのですが、その話をすると、忍さんのおばさんに当たるそうでした!

驚きです。

とても元気で愛想の良い方で、それだけで旅が楽しくなりました。

どこを見渡しても緑と海が一緒に見える

まずは小浜島を一望できるという展望台を目指したいと思います。

レンタサイクル屋さんをでてすぐに坂道が現れて、電動自転車にして良かったと心の底から思いました。

見てください。

こののどかな風景。

こんな風景ばかりがあるのが小浜島。

自転車に乗っているだけで楽しい。

展望台からは絶景が

展望台に到着です。

僕たち以外にも誰か来ているようです。

展望台への階段が想像以上にきつい、、、

太モモがパンプアップしてやられてしまいました。。

かなり急な階段です。

頂上につきました。

これが頂上からの眺めです。

↑向こう側に見えるのが竹富島ですね。

見事な風景です。360度エメルラルドとブルーのコントラストが楽しめる海と穏やかな緑の風景が広がっています。

次はコーラルビーチへ

レンタサイクルのオーナーさんに勧められた次はコーラルビーチを目指したいと思います。

ひたすらのどかな道を走っていきます。

電動自転車で良かったと心の底から思っています。

この後、長い下り坂をくだって行ったところにコーラルビーチがありました。

コーラルビーチ

コーラルビーチに到着です。

見てください。

いうとこなしの絶景と風景。

ほとんど人がいないビーチで、プライベートビーチにいるような贅沢な時間を過ごしました。

この後、もちろんドローンを飛ばしました。

小さな集落を抜けてマングローブへ

次に目指すのはマングローブ。

この島の唯一の小さな集落を抜けて向かいます。この集落の中に元DAPUMPの忍さんが経営されている民宿もありました。

マングローブがこんなに手軽に見れるなんて、、、行かないわけにはいきません。

マングローブに到着しましたが、なんか想像していたのと違いました。

予想以上にコンパクトな木々たち。

そして潮がかなり引いてしまっているからでしょうか。。

少しがっかりしつつも、そろそろ帰りのフェリーの時間が近づいてきましたので、港へ向かいます。

石垣港に到着するないなや「みるみる本舗へ」

石垣港に到着しましたが、休むまもなく「みるみる本舗」というアイスクリーム屋さんに行ってみたいと思います。

アイスが美味しいのはもちろん、絶景をみながら食べられるらしいです。

駐車場に到着しました。

すでにすごい風景が目の前に広がっています。

とても「みるみる本舗」という名前からは想像もできないような風景です。

さて、食べるアイスクリームを選びたいと思います。

500円で2種類のアイスをカップの中でトッピングできるそうです。

こんな場所でアイスを食べられるなんて、素晴らしいですね。

アイスもトルコアイスのような粘り気があり濃厚で美味しい。

次は石垣島の最北端『平久保崎灯台』へ

さて、本日はまだまだ終わりません。

今から石垣島に戻りますが、到着次第次の目的地へ向かいたいと思います。

石垣島の最北端『平久保崎灯台』です。

昼間の絶景も素晴らしいようですが夕日も素晴らしいとのこと。

ちょうどこの灯台の先に太陽が落ちていくようなので、マジックアワーを期待して向かいたいと思います。

向かっている途中に驚くような雲が出ていました。

その隣には小さく虹が。

石垣島最北端へ到着

そんなこんなで、港から90分ほど車を走らせると到着。

それにしても絶景です。

30分くらいここで待っているとだんだんひが落ちてきました。

これは綺麗な夕日を期待できそうです。

と思ったら、、、、

向こうから雲が、、、

この後、見事に雲が太陽にかかり太陽が沈む瞬間を収めることはできませんでしたが、、綺麗な写真とお気に入りの灯台の写真を撮ることができました。

夜ご飯は『明石食堂』

ということで時刻は19:30。

今からソーキそば通が通う「明石食堂」へ行きたいと思います。

場所は、石垣島の市街地からかなり離れた山奥の民家にあります。。。

が、この灯台からとても近い場所なので、ついでにこの食堂に寄って帰りたいと思います。

街頭がない道を走っていると、到着します。

「本当にここで合っているか?」と不安でしたがなんとかつきました。

こんな山奥にもかかわらず普段はかなりの人気店ですので、早めにいかれることをお勧めします。

今日もおいしいご飯で1日を閉めることができて本当に良かった。

ゆっくりとホテルへ帰りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です