カテゴリー
TRIPLOG

札幌 / Day1 / サッポロビール博物館 → サッポロファクトリー → 赤レンガ庁舎

今回は2泊3日の札幌旅行です。

東京を絶ち、札幌に到着したのは17:00で、本日も終わろうとしていますが、体力が持つ限りキャリケースを持ち歩きながら楽しみたいと思います。

サッポロビール博物館へ

早速、目的地は向かいます。

目指すはサッポロビール博物館。

札幌駅からバスで向かいと思います。

入り口の看板は、黒星ではなくあの赤星でした。

外観を眺めるだけでとても楽しめますね。

ここが博物館の入り口になります。

もともと酒造として使われていた建物で歴史を感じよう

サッポロビールを含めたビールの歴史を楽しめます。

ステンドグラス が映し出す鮮やかな色彩の光

最後は本場でビールを楽しむ

最後に作り立てのサッポロビールを楽しむことができます。

オススメはこの飲み比べ。

今では飲むことができない初期のビールを楽しむことができます。

どうせ違いなんて無いだろうと思っていたが、それぞれ苦味の種類など味が違い楽しむことができました。

夕暮れも素晴らしい雰囲気

夜のサッポロビール博物館もなかなか趣があり素晴らしいですね。

サッポロファクトリー

次に向かうのはサッポロビールファクトリー。

この巨大な煉瓦施設は、日本人によって作られた日本で初めてのビール工場「開拓使麦酒醸造所」の跡地です。

ここでもサッポロビール博物館と同じようように歴史ある建築を楽しむことができます。

みてください。まるで映画のセットの中に迷い込んだような風景です。

煉瓦の建築に囲まれた庭であり、近代的な建物が見えないので、異国に来たような感覚になります。

この広場では当時の味を再現したビールをなんと250円程度で飲むことができます。

また煉瓦造りの工場の中は改築され様々なお店が立ち並びます。

さらに、この工場跡地を進んでいくと、大きな巨大空間に出くわします。

これにはびっくりしました。

一人でサクッと食べるのにちょうどいいスープカレー屋「PICANTE(ピカンティ)」

今日の観光は終了。

めちゃくちゃお腹が空いたので、まずは夜ご飯。

北海道といえばスープカレー。

ということで、サッポロファクトリーとホテルの中間地点にある美味しそうなカレー屋さんを見つけたので、そこに向かいます。

向かったお店は「PICANTE」

程よい辛さとターメリック風ライス、そしてゴロッと入った野菜がうまい。

次訪れた際も立ち寄りたい店となりました。

よるの札幌は美しい

そしてホテルへ向かう途中、何やらライトアップされている洋館を発見。

夜間も開放しているようでしたので、立ち寄ってみることに。

この建物は北海道の旧本庁舎でした。

フラット歩くとこういった風景に出会えるは素敵ですね。

やっとホテルに到着

いや、初日から疲れました。。。

が達成感のある疲れです。初日の時間のない中色々と見学できて良かったです。

今回のホテルは「京王プラザ札幌」でした。

なかなか高級感のあるホテルで、清潔で過ごしやすそうです。

しっかりとスペースのある机があるので、快適に作業ができそうですし、間接照明なども充実しているので、ゆったりとくつろげそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です