カテゴリー
GoPro

GoPro/撮影スタイルが広がるマウントとネジの完全解説 & オススメ9選

GoProのアクセサリーを使うにあたり、必要となるマウントやネジを紹介したいと思います。

この記事でわかること

  • マウントやネジの種類
  • ネジ穴マウントでGoProの可能性を広げる方法
  • オススメのマウント・ネジ

結論、以下の3つを持ち歩いていれば、どんなアクセサリーにも順応する

アクセサリー次第でGoProは、変幻自在に撮影スタイルを変えることができます。

GoProを活かすも殺すもアクセサリー次第ということです。

そして、そのアクセサリーを使う上で絶対に必要となるのが、今回紹介するマウントやネジです。

「いったい、どのマウントやネジを持っておけばいいか分からない」と迷われている方もいると思うので、まずは結論からお伝えします。

GoProを様々なアクセサリーに装着する時に必要なネジやマウントは以下の3つのみです。

  • 1:つまみネジ
  • 2:ねじ穴マウント
  • 3:クイックリリース型マウント

この3つを持っておけば、世の中にある全てのアクセサリーを装着することができるので、実はそこまでややこしくはありません。

また、この3つのうちどれを使うかで、装着できるアクセサリーも変わってくるので、しっかりと確認しておきましょう

1:つまみネジ

つまみネジとは上の写真のネジのことで、全てのアクセサリーを取り付ける場合このネジが必要になります。

GoProとアクセサリーを接続させるために使います。

そして、一番失くしやすいアイテムでもあり、旅先で失くしてしまうと、その時点でアクセサリーを一切付けられなくなるので、絶対に予備を持ち歩きましょう。

参考画像:Amazon

→Amazonで詳細をチェック

つまみネジのみで使える純正アクセサリー 一覧

◆ 3-Way

三脚として、自撮り棒として、アーム型延長ロッドとして活用することができます。

→Amazon

◆ショーティー

かなりコンパクトな自撮り棒として、三脚として使用できます。

普段使いとしては、かなり優秀なアクセサリー。

→Amazon

◆サクションカップマウント

バイクや車などの車体に取り付けられるマウント

→Amazon

◆ GoPro 用アクセサリ ヘッドストラップ&クリップ

頭にGoProを取り付けてPOV撮影ができます。

海に潜ったり、走っている風景を撮影すると面白いです。

→Amazon

◆ GoPro用アクセサリ トライポッドマウント

超簡易的で軽い三脚

→Amazon

◆ El Grande(97cm 延長ポール)

97cmまで伸びる、頑丈など延長ロッド(自撮り棒)

→Amazon

◆ Jaws フレックスクランプ

クリップ型マウントで、バイクハンドルやヨットのポールなどに挟んで自由自在なカメラアングルで撮影できます。

→Amazon

◆ウェアラブルカメラ用アクセサリ ガン/ロッド/ボウ マウント

釣竿に装着して、魚が吊り上げられる瞬間などを臨場感たっぷりに撮影することができます。

→Amazon

2:ネジ穴がついているマウント

このマウントはGoProに取り付けることができ、下部にはネジ穴がついています。

このネジ穴が付いているマウントを使うことで、GoPro純正以外のアクセサリー を取り付けることができるようになります。

たとえば、カメラ用の三脚や雲台、他社製のアクションカメラのアクセサリーなどをつけることができ、GoProの活用方法がグンと上がります。

装着してみるとこんな感じに

この自撮り棒は、insta 360 というアクションカメラメーカーから発売されいる自撮り棒ですが、接続部分がネジ仕様になっています。

実は、ミラーレスやコンパクトデジカメ、ビデオカメラなどのアクセサリーもこのようなネジ仕様になっています。

なので、GoProを取り付けることができません。

そこでネジ穴付きマウントをGoProに取り付けることで、自撮り棒を取り付けることができます。

参考画像:Amazon

→Amazonで詳細をチェック

3:クイックリリース型マウント

このマウントの特徴はネジなどを使わずに、ワンタッチでアクセサリー付けられる点です。

↑こんな風に装着します。

↑たとえばこのクリップマウントにスライドする形で差し込むだけで装着できます。

このマウントを使うことで、フローティーやクリップマウントが使えるようになります。

また、このクイックリリースマウントは、GoPro購入時についてきますが、もし破損したとしても、これ単体で販売されていません。

ですので予備として購入する場合は、GLIDER製など信頼のおけるメーカーから購入することをお勧めします。

GLIDER: GoPro(ゴープロ)用 アクセサリー L字 クイックリリースバックル 2個セット (HERO8 HERO7 HERO6 HERO Session Osmo Action 対応) バックル GLD9658MJ07

参考画像:Amazon

→Amazonで詳細をチェック

クイックリリース型マウントで使える純正アクセサリー 一覧

◆ THE HANDLER (ザ ハンドラー)フローティング ハンド グリップ

海中で使う自撮り棒。手放したとしても海面に浮かび上がるようになっています。

→Amazon

◆ GoPro アクセサリ ハンドルバー/シートポスト/ポールマウント

→自転車やバイクハンドルに取り付けられます。

→Amazon

◆ GoPro用アクセサリ ベースマウント

→バイクや自転車のヘルメットに取り付けられます。

→Amazon

GoProにネジ穴マウントをつけると世界が変わる

実は、GoProを使っている方にオススメしたいのが、ネジ穴付きマウントなんです。

なぜかというと、このネジ穴付きマウントを持つことで、GoProのスタイルが変わるからです。

isnta 360 のとんでもないアクセサリーでバードアイの視点を手に入れる

insta 360 は 360度のアクションカムで世界に名を馳せたカメラメーカーです。

そんなinsta 360から発売れている自撮り棒の長さがとんでもないのです。

その長さは、なんと3mです。

◆ Insta360 自撮り棒(3m) 超長い自撮り棒 カーボン製

参考画像:Amazon

→Amazonで詳細をチェック

この3mの自撮り棒を使えば、3m上空から撮影することができます。

バードアイの視点を手に入れることができますし、ドローンで撮影しているような風景を撮ることもできます。

さらにスゴイのが、この自撮り棒、とんでもなく軽いので、持ち運びも負担になりません。

荷物を極限まで減らすことができる

持ち歩く撮影ガジェットが増えると、その分だけ持ち歩くアクセサリーも増えてしまいます。

たとえば一眼レフカメラ用のアクセサリーは、GoProで使うことはできませんし、その反対もしかり。

ですが、このネジ穴マウントをつけることで、カメラ用の三脚をGoProにも使うことができるようになり、一気に荷物のスリム化を図ることができます。

旅において軽さは正義。軽くなった分だけフットワークが軽くなり、朝から晩まで活動することができます。

一つのマウントで全てのアクセサリーを取り付けられるようになる

つまみネジ、ネジ穴付きマウント、クイックリリース型マウント、この3つを持っておけば、どんなアクセサリーでも取り付けることができるので最強なのですが、旅行中にこの3つをいちいち取り付けるのは、実際は面倒で。

そこで、オススメしたいのが一つのマウントで全てのアクセサリーを取り付けられるようにしておくことです。

たとえば、以下のネジマウントを、GoProのアクセサリー側につけておくことで、GoProのアクセサリーも全て、ネジ穴付きマウントで対応できるようになるので、いちいち付け替えるという作業が全てなくなります。

DELUXEFOX 変換アダプター ミニ三脚マウント 1/4トライポッドアダプター 用 アクセサリー電話三脚マウントに対応 GoProマウントカメラネジ

参考画像:Amazon

→Amazonでチェック

オススメのネジやマウント 全9選

それでは、ここからは安心して使えるオススメのネジやマウントを紹介します。

つまみネジ 3選

めちゃくちゃ失くしやすいアイテムかつ、旅行先で失くしてしまったらアウト。

必ず予備を持ち歩きましょう

HSU アルミ親指スクリューセット つまみネジ GoPro hero8/7/6/5/2018 アクセサリー アルミ製

参考画像:Amazon

アルミ製のネジでプラスチックよりもかなり頑丈に作られています。

→Amazonでチェック

ロングねじ 4枚 ショートねじ2枚 U-ロックプラグ2個

参考画像:Amazon

たくさんネジの予備を持っておきたいという方にオススメ。

合計で6本もついているので、長期の旅行用にむいています。

→Amazonでチェック

《BAR Autotech》GOPRO つまみネジ 固定ネジ トルクネジ

参考画像:Amazon

ネジの持ち手部分が90度曲がるようになっており、通常よりもかなりガチガチにネジを閉めることができます。

スキーや激しいバイクアクションなど、激しいエクストリームスポーツでもネジが緩まないので安心して使えます。

→Amazonでチェック

ネジ穴が付いているマウント3選

Manfrotto GoPro カメラ用三脚アダプター EXADPT

参考画像:Amazon

世界のプロカメラマンから愛されるマンフロットから発売されたネジ穴マウント。

マンフロット好きの方はぜひ。

僕も愛用しています。

→Amazonでチェック

REC-MOUNTS GoPro用 変換アダプター

2タイプのネジ穴がマウントがついています。

一つは、ダイレクトにGoProに装着できるマウント。

もう一つは、クイックリリースマウントにはめて使えるネジ穴マウント

→Amazonでチェック

Smatreeアルミ三脚マウントアダプター

参考画像:Amazon

アルミ製で作られたマウントで耐久性がかなりあります。

作り込みもしっかりとしているので、ホールド感も素晴らしいです。

→Amazonでチェック

クリックリリース型マウント 2選

GLIDER: GoPro(ゴープロ)用 アクセサリー L字 クイックリリースバックル 2個セット

参考画像:Amazon

GoProアクセサリーを作り続けている、国内メーカーとして有名なGLIDER。

安心して使える一品。

2つ付いているので予備としても重宝します。

→Amazonで詳細をチェック

HSU J-フックバックル GoPro hero8/Max7/6/5/4/2018などのカメラに対応 アクションカメラ アクセサリー ネジ付き 2枚セット

参考画像:Amazon

こちらもGoProアクセサリーメーカーとして有名ですね。

GLIDER製よりもリーズナブルな価格で手に入り、つまみネジまでついてきます。

つまみネジはいくらあっても困ることはないので助かります。

→Amazonでチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です