カテゴリー
TRIPLOG

金沢 / Day3 / なぎさドライブウェイ → 白米千枚田 → 21世紀美術館

金沢3日目のコース

  • 午前中から午後にかけて白米千枚田、
  • その道中に「なぎさドライブウェイ」を走行。
  • そのあとは21世紀美術館でアートを楽しむことにします。

海沿いを走り続ける気持ち良いドライブ

金沢駅でレンタカーをレンタルして出発。

今回は、バジェットレンタカーというお店で車をレンタル。

親切丁寧まで返却まで安心して使用することができました。

白米千枚田までは海沿いを走り続ける気持ち良いドライブコースになっています。

窓を開けて気持ち良い風に拭かれながらしばらく車を走らせます。

海沿いを走り続ける気持ち良いコースで最高です。

なぎさドライブウェイ

白米千枚田に行くなら、必ず立ち寄って欲しい場所があります。

それはなぎさドライブウェイ。

なんとビーチ沿いをずっと車で走ることができます。

普段では絶対に味わえない光景ですよね。

車を走らせながら、その様子をドローンで撮影したり、色々と楽しめました。

ランチは、

このなぎさドライブウェイを走っていく行く前に、ちょうどあった「うどん・そば屋さん」で腹ごしらえをしたいと思います。

調べて立ち寄ったわけではないので、そこまで期待はしていませんでしたが、まさかの絶品うどんでした。

海鮮だしの繊細で癒される味にほっこりとした気分になれました。

なぎさドライブウェイを駆け抜けて、いざ白米千枚田へ

それでは、なぎさドライブウェイを車で駆け抜けて行きたいと思います。

白米千枚田到着

白米千枚田に到着しました。

専用駐車場に止めて、この階段を降りて行くと、すぐ目の前に広がります。

見事な田園風景です。

本当の見頃は田植えシーズンの春か収穫シーズンの秋です。

この頃は、田んぼに水がはられ、その水面に空が美しく反射します。

お昼時は青空が、夕暮れ時は夕日が反射して美しいのです。

が、夏の白米千枚田もとても美しくとても癒されます。

しばし、この白米千枚田を歩いて散歩してみたいと思います。

21世紀美術館

白米千枚田を十分に堪能した後は、21世紀美術館を訪れました。

21世紀美術館は、中に入ってみるとかなり広く、展示は地下にまで続いています。

また、様々な企画展をやっているので、1日いても飽きません。

こちらはアート雑誌や旅行誌でよく見る作品です。

プールの中に人が入っているよう見えますが、実はプールの表面に一枚のガラスが設置されており、その上に水を引いているでの、プールの下は空洞になっています。

プールへはいったん地下に降りてからアクセスすることになります。

歩いているだけで面白い

歩いているだけで本当に面白い美術館です。

大好きな大岩オスカール展をやっていた

そして、幸運なことに僕の大好きな大岩オスカールという作家さんの展示をやっていました。

一度、六本木ヒルズで見てからどハマりした作家さんです。

この摩訶不思議な世界観に引き込まれそうになります。

よるの金沢 – ステンドグラスが素敵な尾山神社 –

この後はホテルまであえて歩いて帰ることにしました。

よるの金沢は趣があり、歩いているだけで面白いのです。

ライトアップされた洋館が立ち並び、その裏にはライトアップされた金沢城が見えます。

また、ステンドグラスが使われている尾山神社も必見です。

ぜひ夜の金沢も楽しんでみてください。

今日も、とても濃い1日となってくれました。感謝です。

ちなみに夜ご飯を食べ忘れてしまいました w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です