特急あずさで富士回遊へ / 風のテラス kukuna1泊2日の旅

特急「あずさ・富士回遊」で旅の移動を満喫

今回はいつもとは違い短めの1泊2日のショートトリップになるので、早朝5:30に起きて、早めに向かうことに。

新宿から特急で本栖湖を目指します。

旅行先のホテルでも朝に美味しいコーヒーを楽しむために、コーヒー豆を買うため新宿駅のスターバックスに立ち寄りたいと思います。

ついでに特急内でいただくコーヒーと朝ごはんも。

さて今から特急での旅が始まります。

この特急で様々な観光地にアクセスできるようですね。楽しみですね。

甲府へ向かいます。

特急が出迎えてくれます。

「富士海遊」と書かれている表示に胸が高まります。思わずパシャリ。

出発したら早速朝ごはんをいただきます。

特急あずさは、モダンラグジュアリーなデザインでとても気持ちいい。

各座席にもコンセント完備。

さて、特急での移動中に仕事を楽しみたいと思います。

そんなこんなで1時間ほど経つと、向こう側にアルプスが・・・!

おぉ、、、

最近は南国旅行ばかりだったので、新鮮に映ります。

甲府駅でレンタカーを借りて武田神社

甲府駅に到着。

駅前は意外と栄えています。

どこを見渡しても向こう側にアルプス山脈が見えます。

ここからはレンタカーを使って移動をしたいと思います。

まず目指すのは、武田神社。

ここは、武田信玄を祀る神社で、金運の神様で有名とのこと。

武田神社まで長く続く1本道の坂道が絵になります。

武田神社

この神社のご利益は、ズバリ勝運。

戦で負け知らず武田信玄ならではのご利益ですね。

また、武田信玄は経済の神さまであるんです。

それは武田信玄が、戦だけでなく、農業・商業・工業などを精力的に行い町の復興に貢献した人物でもあるからです。

なので、ビジネスや事業成功のご利益もあるんですね。

では早速、参拝に向かいます。

記念のスタンプを押して、御朱印をもらいます。

版画の武田信玄でしょうか。

武将が大きくプリントされている御朱印は珍しいですね。

こちらは能などが開催される会場っぽいですね、

この武田神社から富士山がはっきりと見えます。

どこからでも富士山が向こう側から顔をのぞかせています。すごいですね。

ラーメン凌駕へ

さて、武田神社の参拝が済んだら、お昼ご飯にしたいと思います。

実は、めちゃくちゃ行きたかったラーメン屋さんがあったのですが、なんと予約制となっており、今から予約をすると食べられるのが3時間後ということで断念。

仕方なく、お昼ご飯はどこかで適当に済まそうということなり、次の目的地である本栖湖に向かうことにしました。

そして高速のインターに入る手前で、なんと行ってみたかったラーメン屋さんを発見。

ちぢれ麺の醤油味が有名な「ラーメン凌駕」。

すぐさま入ることにしました。

店内を覗くと、人気店だけあって、並んでいますが、20分ほどで入れそうだったので待つことに。

ラーメンがやってきました。

いや、うまそう。。。

麺が絶品。

スープは甘辛な醤油味で絶妙でした。

お腹が満たされて気分も高まり、今から本栖湖に、向かいます。

高速乗っていると、普通に富士山が見えますね、、すごいなぁ。

本栖湖へ近づいてくると、そのサイズは一段と大きくなります。

おぉ、、、思わず一眼カメラでパシャリ。

本栖湖に到着

本栖湖に到着しました。

本栖湖は、あの千円札に描かれている富士山で有名ですね。

無風の日は湖に移る逆さ富士までしかっりと見えます。

あの千円札と同じスポットを目指すべく、本栖湖の周りを車で周遊。

すると、今いる位置とは反対側の方に富士山を目の前に眺望を楽しめる展望台がありました。

絶景です。

大迫力の富士山です。

全然スピ系ではないのですが、、、東京にはないエネルギーを体で感じている気がします。。笑

真正面に富士山ビュー!ホテル「風のテラス KUKUNA」へ

富士山を満喫したら、今からホテルに向かいます。

今回の旅はホテルでゆっくり寛ぐがテーマだったのですが、気がつけば、、チェックイン時間を大幅に押しています。

今回借りたレンタカーは乗り捨て可能なので、乗り捨て可能な最寄りの駅までレンタカーでいき、そこから10分ほど電車に乗って河口湖駅まで向かいます。

電車一面トーマス。。。

河口湖に到着しました。

河口湖駅からホテルの送迎バスに乗って向かいます。

ホテルに到着。

スタッフの方1人1人が丁寧に対応をしてくれます。

ウェルカムドリンクで休憩。

チェックインを終えて部屋に向かいます。

温泉がメインのホテル

温泉はなんと、1400から朝の10:00まで入れます。

富士山を目の前にずっと温泉に浸かれるなんて最高ですね。

お風呂での撮影はできないので、公式サイトの写真を貼っておきます。

タオルはフロントに電話をかければ、常に新しいものを使うことができます。

風のテラス KUKUNA公式HP より
風のテラス KUKUNA公式HP より
風のテラス KUKUNA公式HP より

全室富士山ビュー「風のテラス KUKUNA」の部屋の様子

エントランスは広め

今回は4Fのお部屋でした。

エントランスは広めです。

エントランスで靴を脱いで、部屋では素足か靴下で過ごすようですね。

部屋の様子

テラスがわ

食器類など

バスルーム と トイレ

このお宿は、温泉をずっと楽しむことをコンセプトに作られているため、部屋にあるのはシャワールーム。

富士山ビュー

富士山が目の前に。。。圧巻です。

そして、夕方から夜にかけても美しいですね。

タイムラプスで思わず撮影。

そして富士山を見ながら乾杯

暗くなったらホテルで夕食を

さて、辺りが暗くなり始め富士山が見えなくなったので、ホテルで食事を取ることに。

コース料理 + ブッフェでした。

味に関しては、最初のサーモンは新食感&新しい味覚を楽しめたので、その後に期待をしたのですが、、、

その後の料理は正直普通でした。

良いホテルだけに期待をしていましたが、、

次回宿泊する際は、夜ご飯は外で食べたいと思います。

夜の富士山をみながおやすみ

夕食を堪能した後は、温泉を楽しみます。

長風呂が苦手な僕でしたが、なんと2時間近くも入っていました。

露天風呂で富士山を楽しみ、熱くなったらベンチに座って体を冷やす(体が整います)。

少し肌寒くなったら、室内風呂で体を温めて、また露天風呂。

このサイクルを5回転くらいした気がします。

お風呂上がりは、部屋でお酒タイム。

今日撮影した写真を振り返りながら、夜の富士山を撮影しながら過ごします。

逆さ富士とともに目覚める

今回の旅の目的地の一つは逆さ富士を見ることでした。

ホテルの方に聞くと、逆さ富士は朝方に見れることが多く、6:00-8:00が特に出現確率が高いことでした。

なので、アラームを5時半にセットして、なんとか朝起きることができました。

朝やけのタイムラプスも念のために撮影。

1時間半ほど待っても現れてくれません。。

と完全に諦めて部屋の中でゆったりと過ごしていると、なんと逆さ富士が現れてくれました。

わずか15分程度ですが、河口湖に映っているのがわかります。

思わず何枚もパシャリ。

これで思い残すことはありません。

朝食を食べに行って、後はチェックアウトの時間までのんびりしたいと思います。

日常のルーティンを旅先でもという裏コンセプトのもと、いつものようにコーヒーを淹れたいと思います。

使うのは、RIVERS社の折りたたみが可能なドリッパーとポーレックス社のコーヒーミル ミニ2です。

どちらも、コンパクトにすることができ、収納しやすく旅行にはぴったりの道具ですね。

◆コーヒーミル『ポーレックス コーヒーミル ミニ』

→コーヒーミル詳細「コーヒーミル 『ポーレックス ミニ』で忙しい毎日の心を緩めよう」

created by Rinker
ポーレックス(Porlex)
¥6,930 (2021/04/11 03:02:52時点 Amazon調べ-詳細)

◆モバイルドリッパー『RIVERS コーヒーポアオーバーセット』

created by Rinker
[RIVERS(リバーズ) ]
¥1,980 (2021/04/11 03:02:53時点 Amazon調べ-詳細)

→トラベル用オススメモバイルドリッパー記事へ『上質な旅を演出してくれる旅行専用オススメコーヒードリッパー4選』

朝やけの富士山のタイムラプスとともに、コーヒータイムの動画を作ってみました。

コーヒーを淹れる時間は本当に幸せな気分になりますね。

優雅なひとときを堪能。。。

幸せだ。。。

チェックアウトが11時ではなく10時なのがとても残念。。。

チェックアウト後は送迎の車を待っている間、ホテルのテラス席でのんびり。

ここもとてもいい。

太陽がしっかりと出ているので、冬なのにポカポカと暖かいです。

帰りは普通列車で東京へ

今回は、いつもと違って1泊2日の弾丸だっため疲れましたね。。。

なぜか帰りは特急がなく、普通列車で帰らなければなりません。

のんびりと帰りたいと思います。

おすすめの記事