カテゴリー
TRIPLOG

仙台・山形 / Day1 / 崖ぷちのお寺「山寺」

「東北」新幹線あは「東海道」新幹線よりも、安くそして快適。

仙台へは、新幹線「やまびこ」で向かうことに。

実は、「やまびこ」には早期予約特典があります。

35日前に予約すると35%オフ、15日前に予約すると15%オフになる特典があります。

なので、東北方面へ向かう際は、やまびこを使うことをオススメします。

また東北新幹線の特徴は、東海道新幹線よりも広く快適に過ごせることです。

広く快適だから、新幹線の中も十分に楽しめるというわけです。

そして、駅弁を食べるのも完全に旅の楽しみです。

到着するまでもしっかりと楽しむのが旅の醍醐味ですよね。

駅弁を食べてひと段落ついたら、ここから仕事。

カタカタとパソコンを走らせてながら仙台に到着するのを待ちます。

仙台到着から山寺へ

2時間ほど過ごすと、仙台に到着です。

人生では3回目の仙台駅。

そして、到着しても落ち着いている暇もなく、乗り換えます。

それは、今から「山寺」へ向かうからです。

この「山寺」は、新幹線の中で、急遽思い立ったかのように訪れることを決めた。

本当はずっと気になっていたんですが、県をまたいで山形県まで行く必要があり、遠そうだからやめておこうと思っていたんです。

けれど、新幹線の中で調べているうちに、仙台から電車一本で1時間程度行けることがわかり、急遽予定の中に組み込んだ次第です。

「仙台から意外に近い」のです。

こういう急な思いつきもなかなかいいよな。

と思いつつ、急いで乗り換えます。

電車の本数やは1時間に一本で、日が暮れるとアウトなので、5時までに下山することを考えると、次の電車を乗り過ごすわけにはいきません。

乗り換え時間はなんと7分。

新幹線から降りるとともに、キャリーケースをコインロッカーに入れ、ローカル電車へと乗り換える。

電車の道中は、いわゆる田舎風景ですが、雄大な川が流れていたり、だんだんと大自然を感じられる風景に変わっていきます。

山寺に到着

山寺駅に到着。

山寺までは徒歩15分くらいです。

その道中は、観光客のためのレストランやホテル、その他お店が立ち並んでいますが、シーズンではないのか人は観光客はほとんどいませんでした。

山の上の方に崖から突き出るようにそびえ立つお寺が見えるでしょうか。

今から目指すは、この山頂にあるお寺。

キングダムでこういうお寺見たことがあるな、、、と思いつつ、とても心が踊ります。

これを見た瞬間、「あそこまで登るのかよ、、」と思うかもしれませんが、実は登山時間は片道30分程度でいけて、その道中もとても楽しめるので、意外と楽です。

ただし、荷物は邪魔になるのただい、え駅のコインロッカーに預けていくのがオススメです。

山寺から降りた後は遅めらのランチ

仙台についた瞬間すぐに、山寺に向かったため、とてもお腹がすきました。

そこで遅めの昼食を取ることに。

お休処 対面石

山寺になぞってなのかはわかりませんが、このお店も影から突き出すような場所にありました。

時間は4時のため、店内は僕たちだけで、少し不安を感じましたが、めちゃくちゃ美味しかったです。

家族で経営されている蕎麦をメインにした定食屋さんのようです。

ホテルビスタ仙台にチェックイン

なんとか暗くなる前に下山をして、時の電車で仙台へ向かいました。

今回のホテルは、ホテルビスタ仙台

とても綺麗で過ごしやすいです。

部屋で、荷物を取り出して、整理しながら、これから3日間お世話になるへやに配置していきます。

スピーカーは絶対に外せないですね。

初日の夜ご飯はもちろん牛タン

夜ご飯は、まるまるまるという牛タンやさんのお店。

牛タン若 仙台駅 東口店

あまり期待していませんでしが、かなり美味しい!です。

翌日、いった「」というお店がかなり評判ですが、このお店と肩を並べるくらいの美味しさでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です