カテゴリー
TRIPLOG

沖縄 / DAY3 / 古宇利島〜ター滝

沖縄の3日目もなんとか晴れてくれました。

→1日目:沖縄 DAY1 / ホテルモントレへ

→2日目:沖縄 DAY2 / 渡嘉敷島へ

そして、3日目は古宇利島、そして、ター滝です。

準備をしていざ出発

天気予報は曇りでしたが、晴天とまでは行きませんが、そこそこ晴れてくれて良かったです。

今日の予定は、古宇利島に訪れた後、名護にある名護中央公園 天上展望台に訪れます。

(後ほど予定を急遽変更して、ター滝に向かうことになりました)

ホテルで朝食をとって出かける準備を整えスタートです。

車で移動ですが、運転はパートナーにお願いして、僕はパソコンで仕事を開始。

仕事で使うメインコンピューターは、MacBook Pro 16 のフルスペックverです。

16インチのMac、大きくて扱いが大変そうだなと心配していたのですが、買った今ではむしろ16インチで良かったと心から感じています。

乗り物で移動している最中、膝の上にパソコンを置いてよく作業をしていますが、膝の上での安定感が抜群でまるでデスクの上で作業をしているような快適さを得られる点と、

画面が大きく、視点が高くなり猫背のように背中や首をまげて作業をしなくて済むため、かなり重宝しています。

さて呼応離島までやく1時間、ゆったりとむかすことにします。

古宇利島(こうりじま)

古宇利島は沖縄の中で最もアクセスが簡単なエメラルドグリーンの海を満喫できる場所。

通常、離島へは、飛行機かフェリーでの移動となりますが、古宇利島まで橋がかかっているため車で行けてしまいます。

古くから「恋の島」や「神の島」であるといわれており、パワースポットとしても人気の場所で、初めて沖縄に訪れたら、まずはとりあえず訪れてみてください。

古宇利島へ渡る前から絶景ポイントがあります

恩納村から1時間ほど車を走らせると、古宇利島が見えてきます。

古宇利島は、橋を渡る前、そして渡っている最中の景色がとても美しく、橋の左右には真っ青な海が広がっています。

海が見えてきました。

橋からは両サイドに綺麗な澄み渡る青い海が見えてきます。

そして橋を渡りきったら、駐車場が見えてきますが、そのまま駐車場をすぎて山を登っていきます。

実は少し山を登っていくといくつもの絶景スポットと出会えます。

青い海の中にそびえる橋の様子がなんとも言えませんね。

BLUE SEALを食べるのを忘れずに

さて、人撮り撮影を終えて、無料の駐車場に停めて、ビーチに向かうのですが、、、

その前に、古宇利島にきたら、絶対に食べて欲しいものがあります。

それはBLUE SEALアイス。

BLUE SEAL の歴史は古く、1949年にアメリカで生まれたアイス専門店ですが、沖縄の米軍基地の中に設立され、そこからジワジワと広まっていきました。

オススメは、断然ココナッツ味です。

いい具合のとろみと爽やかなシャーベット感が混じり合っていて、暑い真夏でも寒い冬でも美味しくいただけます。

さて、アイスを食べながら、ビーチへ行って少しの間ゆっくりとしたいと思います。

展望台に向かうはずでしたが、、

古宇利島の後は、名護中央公園 天上展望台に向かう予定でしたが、山道を登っていくほどに、どんどん道が細くなり、車とすれ違うと危ないということになり断念することに、、、普段、車に乗る習慣が無いので、こういう時弱いですね。

そこで急遽、別の訪れる場所をスマホで探します。

面白そうなスポットが見つかりました。

『ター滝』です。

実は、このター滝、前から行ってみたいスポットでしたが、このスポットの名前がわからずに調べることができず、いくことができませんでした。

アナザースカイのでラグビーの日本代表田村優選手が訪れているのをみて、ずっと行きたいと思っていたんですね。

ター滝の見所はター滝にあらず

ター滝のポイントは滝ではありません。

滝に向かうまでの道中が、とても面白いんです。

浅瀬の川の中に足をつけて、時には崖のような場所を登りながら目的地を目指していきます。

楽しみです。

ターたきの専用駐車場に

ター滝自体は無料で遊べますが、ちゅうしゃじょが有料となっています。

ただ、僕たちは、4時間ほど遊んで、550円程度だったのでかなり安いですよね。

探検開始

入り口に到着。探検スタートです。

崖や飛び込めるスポットなど、時には険しい道もありながら、向かっていきます。

ター滝到着

30分〜40分ほど歩いていくと滝に到着します。

癒されます。この滝の周りにずっと入れます。

ここで泳ぎながら写真や動画撮影なんかも楽しみました。

編集するのがとても楽しみですね。

今晩は焼肉

1時間程度で帰ってくるつもりが結局、4時間ほど滞在することになりました。

それほど夢中になって遊べたということですね。

時間は18時頃なので、「夜ご飯は何を食べようか」と相談しながらホテルに帰ります。

スマホで探すと、美味しそうな焼肉屋さんが出てきますが、定休日だったり、予約で満席なため、なかなかいい焼肉屋さんに出会えません。

そんな中で見つけたおがこちらのお店。ぎゅうとん合戦

牛一頭を丸々買い付けているようで、精肉店を併設している焼肉屋さんです。

ホテルから車で7分ということもあり、このお店に決定。

電話で予約をして向かいます。

お肉がやってきました。

とてもうまそうで、期待大。

いざ食べてみると、ビジュアルでハードルをあげすぎたのか、まぁ普通の美味しさでした。。。

美味しいのですが、無駄に機体を上げすぎたようです。

そんな感じで、今日の行定もなんとか終了して、後はホテルでお酒を飲みながらゆっくりと過ごすのみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です