カテゴリー
roadbike TRIPLOG

ロードバイク 東京 → 房総半島 / Day2 / 海ほたる → 上房総 → 安総勝山

朝起きたらGoProのモニター画面が割れていることに気づく、、

2日目の朝。

今日の午前中は海ほたるに行くため、荷物をパッキングしていると、なんと、、、GoProのモニター画面が割れていることに気づきました。

一瞬焦りましたが、、モニターに貼っていたガラスシートが割れているだけだったので、予備のガラス保護シートに張り替えます。

保護シートを貼っていていてよかったです。。。

この純正の保護シート、本当に役立つのでオススメです。

→【詳細レビュー記事】GoProレンズをしっかりと保護する強化ガラスフィルム

海ほたるへ向かうバスに乗るため、木更津金田バスターミナルへ

木更津金田バスターミナルまでロードバイクで移動して、そこからバスに乗って海ほたるへ向かいます。

いざ出発。

木更津駅から5〜6km走ると、バスターミナルが見えてきます。

ロードバイクを止められるところがないかあたりを見渡してみると、駐輪場を発見。

盗難など少し不安ではありますが、こちらに愛車を止めることに。

(結果的に何も起きず無事でした。。。)

こんな感じで地球ロックしておきます。

バスの時刻表。

平日は1時間に1本のようです。

運賃は片道600円、往復1200円でした。

バスに乗車して海ほたるへ!

バスに乗車。誰もいませんね。

海ほたるは、東京湾アクアラインで海を渡り15分ほど走ったところにあります。

向こう側に工業地帯が見えます。

海ほたるが見えてきました。

大きな宇宙要塞のよう。なんだかテンションが上がりますね。

海ほたるに到着!

海ほたるに到着しました。

まずはこのエレベーターを上がって、屋上の展望デッキを目指します。

ワクワク。

展望デッキ到着。

遠く向こう側に海底トンネルの入り口が見えます。

所々にアートのオブジェが点在しています。

そして、複雑に入り組んだ橋の上の高速を上から見下ろすことができます。

なんてダイナミックなんでしょう。

こんな光景、なかなか見れませんよね。

スターバックス海ほたる店で仕事

さて、一通り風景を堪能した後は、スターバックス海ほたる店で、海を眺めながらお仕事を。

気がついたら2時間ほど経過。

そろそろ木更津に戻りたいと思います。

木更津駅から房総半島へ!行けるところまで向かいます!

ということで、午後は愛車(ロードバイク)で房総半島を目指します!

といっても、時刻は現在15:30。。

もうすぐ陽が落ち始めることです。

どこまで行けるかわかりませんが、行けるところまで行きます!

まずは木更津駅から上房総駅へ23kmほど走りました。

ロードバイクで田舎道を走っていると、何やら山上からどデカい、大仏が見えてきます。。

一瞬目を疑いましたが、はるかさきにハッキリと大仏が見えます。

めちゃくちゃ気になり行ってみたい!という好奇心が湧いてきましたが、今日の目的は行けるところまでいく!ことなので、そのまま進むことにしました。

やっと房総半島の海が見えてきた!

そして、この大仏が見えるエリアを通り過ぎると、やっと海が見えてきます。

とても気持ちいいです。

段々と夕日が落ちてきましたね。

あまりにも幻想的だったので、途中でα7RⅡでパシャリ。

本日は、

現在、どのあたりまで行けるのかマップで確認したところ、「安総勝山駅」までは行けそうです。

今日はこの駅を目的に最後まで走り抜きたいと思います。

段々と夕日が海に落ち始めています。

この辺りからは、数分おきにロードバイクを止めては、カメラで撮影をすることに、、、

とても綺麗な最高の一枚を撮影することができました。

そして目的地の安総勝山駅の最寄りの海沿いの公園に到着。

いぁ疲れたなぁ、、、

カメラとMacBook Pro 16インチを背負いながらの旅はなかなかハードです。

ここからは、電車を使って、ホテルへ戻りたいと思います。

後半のルートはこんな感じ。

約18kimほど走りました。

ロードバイクを輪行袋に詰めて、1時間に1本の電車を待ちます。

このオーストリッチの輪行袋は、ペラペラで薄いのに丈夫なので、持ち運びに重宝しています。

使わない時は、ロードバイクに取りつけて運ぶがのがオススメ。

→Amazonで詳細をチェック

無事電車に乗れて、帰りの電車の中で仕事をしながら帰りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です