カテゴリー
TRIPLOG

直島・小豆島 / Day1 / 小豆島でオリーブ農園とエンジェルロード

今回の旅の目的はアート作品が溢れる街、直島です。

人生で2回目の直島ですが、存分に楽しみたいと思います。

今回は2泊3日の旅なので、直島は2日目に丸一日を使って存分に楽しみたいと思います。

なので、1日目は直島に近い小豆島を観光しようと思います。

東京→岡山→小豆島

東京から新幹線で岡山駅まで向かい、岡山駅からは特急で高松駅まで向かいます。

高松駅に到着しました。

休む暇もなくフェリーを使って小豆島へ向かいます。

小豆島に到着しました。

レンタカーを借りて観光開始

エンジェルロード

まず向かったのはエンジェルロード。天使の通り道です。

このエンジェルロードは、潮の満ち引きの都合で1日に2回しか現れません。

干潮時にこのエンジェルロードは海から姿を現すので、干潮時を調べていくようにしましょう。

ちなみに恋人と手を繋いで歩くと、このエンジェルロードに天使が舞い降りて、願いを叶えてくれます。

このエンジェルロードは展望台からの風景がオススメ。

白いポストを探そう

この小豆島には白い郵便ポストがところどこに存在しています。

このエンジェルロードにもありました。

羽がついていますね。

目を凝らして観光のついでに探してみようと思います。

小豆島全体にアートが存在しています。

この小豆島は直島と同じように、街中にいくつかアート作品が点在しており、街を歩いているだけで楽しめます。

瀬戸内芸術祭など、瀬戸内の島々が合同で開催するアートフェイスティバルシーズンは、この小豆島も賑やかになりますが、今はオフシーズンなので、普段なら開放している施設もしまっていました。

少し歩いていると、「迷路のまち」と書かれた立て看板を発見。

どうやら、自力でアートを探さなければならないようです。

迷わないように路地を色々と歩いてみます。

いろんな路地が入り組んでいて、実際に迷いました 笑

小豆島オリーブ園へ

「迷路のまち」を一通り散策した後は、小豆島オリーブ園へ。

小豆島の特産品といえばオリーブ。ということで向かいたいと思います。

世界観がお見事

到着して早速散策してみます。

地中海をイメージした造りになっていて、サントリーニ島にあるようなブルードームの協会や風車などなど、世界観作り込まれています。

またいくつかのアート作品に出会え、探検するのがとても面白いですね。

アート作品が展示されている休憩所で一休み

オリーブ農園が想像以上に広かったため一休みします。

ポストを2つも発見

偶然にもここで小豆島ならではのアートなポストを発見しました!

嬉しいです。

ホテルにチェックイン

そろそろ帰りのフェリーが出港する時間なので、レンタカーを返却して高松駅に戻ります。

まずはホテルにチェックイン。

今回泊まるホテルは「」

綺麗で過ごしやすそうですね。これから2泊お世話になります。

夜は「焼肉 なかむら 西の丸店」で焼肉を食べて気持ちよく1日を終わりたいと思います。

おいしかったです。

明日は直島。存分に楽しみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です