カテゴリー
TRIPLOG

【糸島】菜の花畑で写真時間を堪能→夫婦岩を拝み、桜井二見ヶ浦で夕日を眺望 / Day2

Today’s Plan
  • 白髭の滝のマイナスイオンで癒される
  • 菜の花畑と電車
  • 「牧野うどん」でコシのある美味しいランチを
  • 桜井二見ヶ浦で夫婦岩を拝み、夕日を眺望

白髭の滝のマイナスイオンで癒される

2日目の糸島は[marker]白髭の滝からスタート。[/marker]

ということで車で山道を登って向かいます。

白糸の滝には、[marker]駐車場やトイレもしっかりと完備[/marker]されているので気軽にいくことができます。

想像していたよりも、壮大な雰囲気。

みる箇所は、この滝のみだったので、15分ほど滞在して次の目的地へ。

来る途中には気づかなかったのですが、[marker]何やら面白そうな像[/marker]が立っていたので、ここでもパシャリ。


ナノ花畑「福ふくの里」で写真時間を堪能

次に向かうのは、[marker]「福ふくの里」という菜の花畑[/marker]です。

白髭の糸から40分程度。

ここもしっかりと駐車場、トレイが完備されています。

あたり一面が[marker]黄色で埋め尽くされている美しい場所。[/marker]

展望台から眺めることもできますし、実際に菜の花畑に入ることもできますが、

地面が結構ぬかるんでいるので靴が汚れたり、菜の花の黄色い花粉が服についたりするので、気になる方は上から眺めることをお勧めします。

ちょうど菜の花畑の横に線路が続いていて、[marker]ときおり赤い電車が通過[/marker]していきます。

これはシャッターチャンス。

とにかくシャッターを切ることが面白いスポットです。

お昼は「牧野うどん」でランチ

さて、お腹が減ってきたので、お昼ご飯をいただきます。

何やら美味しいうどん屋さんがあるという情報を気聞いたので、そのうどん屋さんに行ってみたいと思います。

[marker]お店の名前は「牧野うどん」。[/marker]

宿泊しているRAKUTE STAYホテルから車で10分程度のところにありました。

いただいのは[marker]かき揚げうどん。[/marker]

コシがあってうまいです。

[marker]出汁も海鮮であっさりとしているのに濃厚[/marker]でした。

糸島の人気スポット「夫婦岩へ」

次は、[marker]桜井二見浦の夫婦岩[/marker]です。

福岡県の名勝「日本の渚百選」

それにしても、夫婦岩って、どこにでもあるイメージですね 笑

サンセットロードに面しているエリアで夕日が美しいと評判。

そして、[marker]夫婦岩は、糸島のシンボルマーク[/marker]となっています。

この真っ白な鳥居が海岸に建設されており、その間から夫婦岩を拝むことができます。

ただし、[marker]この辺りは観光客で溢れているので、早朝に来ればよかったと[/marker]後悔しました。

夫婦を岩の道路を挟んだ向かい側の道を歩いていると、何やら怪しい怪しい案内板を発見。

どうやら、ここから展望台に行けるみたいですが私有地のようです。

お金を入れる箱が置いてあり、そこに300円を入れて登っていくスタイルのようです。

せっかくきたので、怪しいですが登ってみることに。

道中にやはり怪しげてな表示が 笑

よーく読んでみると、いいことが書いてあります 笑

ということで上から見た風景はこんな感じ。

人が多い場合はここからの風景がおすすめ。

怪しいことが功を奏してか、ここには誰1人ませんでした 笑

夫婦岩を堪能した後は、[marker]海沿いをお散歩。[/marker]

所々に観光客誘致のためインスタ映えを意識したスポットがありました。

少し疲れたので、[marker]海沿いにある「SURF SIDE」というカフェ[/marker]で休憩。

[marker]店内がオシャレ。[/marker]

気持ちよさそうなので、テラスで過ごそすこに。

[marker]最高に気持ちいい。[/marker]

癒される。

あまりに心地よいので、しばらくここでくつろぐことに。

この絶景を目の前に仕事をの堪能。

夕日

[marker]段々と火が落ちてきました。[/marker]

今日もたくさん楽しめたなぁ。

と夕日を見ながら心地よい風に吹かれながら、思いますね。

こんな感じで過ごしていたら、すっかりと夜になってしまい、、、

帰る頃に気づきました。。。

行きたい夜ご飯のお店たちが全て閉まっていることに。。

ということで、この日は泣く泣くホットモットのお弁当を食べることにしました。

が、どこか心が満たされない。。

閉店時間は事前にチェックしておくべきでした。泣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です