カテゴリー
TRIPLOG

大阪・京都 / Day1 / 光の教会へ

旅の目的

前回の札幌旅行から7日後に大阪にやってきました。

今回の目的は、行き当たりばったりないつもと違い明確です。

今回の目的は、ズバリ、、

  • 安藤忠雄の建築「ひかりの教会」
  • 解禁された太陽の塔のドーム内

この2つです。

新大阪からそのまま光の教会へ

東京から新大阪へ新幹線で向かいます。

1日目の目的は光の教会です。

新大阪へ着いたら、キャリーケースを持ったまま、光の教会へ向かうことにしました。

新大阪からは以下のようなルートで向かいます。

春日丘公園からは徒歩で向かいます。

春日丘公園に到着しました。

ここから歩いて行きます。

見えてきました。おぉ、、、、

光の教会到着です

光の教会、到着しました。

全く見たこともない教会の外観。

神聖さがあたりに漂っています。

中に入ってみます

観覧は、礼拝が行われていない日時のみ可能となっています。

また神聖な場所ですので、音を立てず周りの迷惑にならないよう静かに鑑賞したいと思います。

安藤忠雄さんが現場挨拶をされている写真

この光の教会が完成するまでの資料を通して、安藤忠雄さんがどういう思いでこの建築と向き合ったかを知ることができます。

これから大阪に住む友人と夕食に向かうため梅田に向かいます。

バスでJR茨木駅へ向かいます。

何やらモダンなデザインの駅ですね。

JR茨木駅をそのまま通過して、阪急茨木駅向かいたいと思います。

途中に茨城神社や茨城別院というお寺があったので、立ち寄りパシャリ。

こういった思いもよらぬ発見は楽しいですね。

やっと阪急茨木駅に到着。2、3kmは歩いたような、、、

阪急電車に乗り梅田にやってきました。

友人とは夜7時に会う約束なので、それまで梅田をブラブラしつつ、スタバで仕事でもしていようと思います。

ということで、このあとおいしく夕食を頂いたのですが、写真を撮り忘れてしまいました。。。

ホテルに向かいます。

関西にきたら必ず京都に宿をとる

僕は、大阪や滋賀など関西にきたら、必ず京都に宿を取ることにしています。

理由は、

  • 大阪からも滋賀からも神戸からもそれほど遠くない
  • 古い歴史が残る京都は東京とは正反対で歩いているだけで癒される
  • 高いビルがなく、少し歩けば祇園や鴨川など風流あふれるこの街が好き

だからです。

今回宿泊したホテルは「ホテルUNIZO」です。

ビジネスホテルですが、京都のUNIZOは外観がオシャレ。

以下は、翌日に撮影した写真

ゆっくりと夜を過ごしたいと思います。

おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です