カテゴリー
TRIPLOG

京都 / Day1-2 / 伊丹 → 建仁寺 → 清水寺 → 八坂神社 → 花小路 → ハモ寿司

今年2回目となる京都旅行。

6時台発のフライトでまず伊丹へ向かいます。

梅田で午前中にサクッとスタバで仕事をして、

好きなカレー屋さん「COBACHI CURRY」でお昼ご飯をとって、、

初日は、この後は仕事の会議で潰れることなります。

会議後にいざ京都へ。

ホテルにチェックインして本日は就寝。

ホテルは、コストとグレードのバランスが素晴らしい「京王プレリア五条」です。

2日目は和醸良麺すがりからスタート

2日目は少し遅めの朝からスタート。

11:30にかなり頻度で訪れる絶品ホルモンつけ麺「和醸良麺すがり」で腹ごしらえをします。

安定の行列でしたが、、、何とか我慢します。笑

縁切り神社

お昼の後は、ガッツリと観光に照準を合わせて行動。

まずは僕が好きな久しぶりの高台寺に参りたいと思います。

高台寺に行くまでに、「縁切り神社」という面白い神社があるので、立ち寄ります。

縁切り神社と聞くと、一瞬不吉なイメージが先行してしまいますが、悪縁を切ることを目的とした神社。

相変わらず異様な雰囲気です。

歩くだけで楽しい清水道一帯

縁切り神社から建仁寺へ向かいます。

向かうまでの道も楽しめるのが京都の良さ。

いつもタイムスリップしたかのような錯覚に陥ります。

108畳分の巨大アート「建仁寺」

建仁寺は、観光地としてそこまでメジャーなわけではありませんが、断然オススメできる観光エリア。

枯山水が広がる庭園は時が止まったかのような贅沢なひと時を味わい、その後は天井いっぱいに広がる巨大アートを楽しみます。

煩悩の数である108 畳分の大きさのアートが天井いっぱいに広がります。

圧巻。お見事。しばしこの空間に浸りたいと思います。

せっかくなんで清水寺も

もう何度も訪れた清水寺ですが、ここまで来たらせっかくなので寄っていきます。

本当の目的は清水寺の入り口付近にある「胎内めぐり」。

これは光が届かない上下左右の感覚さえも閉ざされる真っ暗闇の中をひたすら進むというもの。一歩さえ歩くのが怖くなってしまいます。

一度体験したら病みつきになってしまいましたが、今回の営業は終了していました。。。

またリベンジ。

休憩&お仕事

さて、ガッツリと観光をしたので、少し一休みしながら仕事タイムにしたいと思います。

場所は、この坂を下ったところにあるスターバックス。

八坂神社と花小路、祇園に寄り道

さて、今日はホテルに帰って撮影した写真をじっくりと眺めながらゆっくりと休みたいと思います。

清水道がある東山一帯は、主人公級の観光名所がたくさん詰まっています。

なので、帰り道についでに八坂神社を通り抜けて、夜の祇園を歩きながら帰りたいと思います。

八坂神社に到着。

ゆっくりと観光しているうちによるになってしまいました。

夜の祇園はいいですね。風流です。

夏の鴨川は素晴らしいですね。

ハモ寿司で今日を締めたいと思います

夜ご飯は新京極のこちらのお店でハモずしをいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です