Osmo Pocket ワイヤレスモジュールは旅で使えるのか?

旅で威力を発揮するワイヤレスモジュール

ワイヤレスモジュールとは?

ワイヤレスモジュールとは、Osmo Pocket 本体の下にはめこんで使う以下のようなもので、これを取り付けることでケーブルを使わずにスマートフォンからOsmo Pocket を操作することができます。

遠隔で操作できる気持ちよさ

これがあれば、Osmo Pocket ライフがとっても楽しくなり、特に旅において大活躍してくれます。

たとえば、ビーチに出かけた時は、遠くにOsmo Pocket を設置して、海辺で友達と遊んでいる風景を遠隔で操作しながら撮影することができます。

または、その風景をモーションラプスで撮影するのも楽しいですよね。

さらにスマートフォンの画面上の十字コントローラーをグリグリすれば、それに合わせてカメラも動くので、遠隔で離れたところから、パンやティルトなどのダイナミックなカメラワークとともに撮影をすることができます。

ここが秀逸!ワイヤレスモジュールのいいところ

さて、ここからは、具体的にワイヤレスモジュールの何がすごいのかをみていきましょう。

あなたにとって必要なものなのかどうか、ぜひ検証をしてみてくださいね。

ポイント:プロレベルの撮影が自由に行える

Osmo Pocket は本体でもあらゆる操作が可能ですが、スマートフォントやタブレットを使うと、さらにプロレベルの設定が可能であったり、STOTYモードを使った動画制作が可能になります。

これらの操作をケーブルなしでできるのは、ストレスフリーでかなり快適です。

撮影中はもちろんのこと、撮影後にスマートフォンで確認したり編集する際も便利ですね。

ポイント:Osmo Pocket を転倒から守る

転倒は絶対に避けたい点です。

なぜなら、GoProなどとは違い、衝撃にめちゃくちゃ弱いからです。

タイムラプスやモーションラプスを行う場合は、Osmo Pocket を長時間立てておく必要があるので特に注意が必要。

屋内ならいいんですが、外だと、風邪が吹いたりなど、様々な要因で倒れてしまいます。

その点でいうと、このワイヤレスモジュールはいい具合にOsmo Pocketに安定感をもたらしてくれます。

本当にこれがあるだけで、屋外で撮影していても転倒することがかなり減りました。

さらにこのワイヤレスモジュールの下にはラバー素材が使われており、滑らないんで、さらに安定感が増しています。

実際、ホテルのベランダの手すりに置いていて朝焼けのタイムラプスを撮影したりすることがありますが、その時も安定して撮影できます。

ただし、風が強いひは控えてくださいね。

ポイント:自撮り棒との相性の良さも抜群

そして、このアクセサリーはOsmo Pocket 純正の延長ロッドとの相性がかなりいいです。

延長ロッドとは

延長ロッドとは以下のような自撮り棒のようなもので、この棒の先にOsmo Pocket をつけて、手元にスマートフォンを設置することで、大画面で撮影風景確認することができます。

→ 延長ロッドレビュー記事

Osmo Pocket は他のアクションカメラとは違い、レンズがグリグリと動くので、今どんな風景が撮影できているのか、常にチェックしたいですよね。

しかし、問題が1点あります。

それはケーブルでOsmo Pocket とスマホを接続しなければならないということ。

もちろんめちゃくちゃ煩わしいですよね。

そんな時、このワイヤレスモジュールがあれば、ケーブルなしで、延長ロッドの先につけたOsmo Pocket の映像をリアルタイムでスマホで確認できます。

もちろん、通常の自撮り棒でも使うことができるので、ぜひ活用してみてください。

ここが残念!ワイヤレスモジュールの欠点

屋内や電波干渉が激しい場所はNG

ここまでコンパクトにしたせいか、ワイヤレスモジュールから発せられる電波が弱く、屋内や電波干渉が激しい都会だと、途中で途切れてしまったり、接続できないことが多々あります。

だからこそ、リゾート地や大自然を楽しむ旅行に出掛けた時に使用したいツールになります。

ただ、僕の場合は、電波状況が悪いエリアでも使っています。

それは、このワイヤレスモジュールをつけることで、安定性がグッとますからです。

これとに形状のもので、ULANZI製のマウントがあり、こちらも非常に優秀なのですが、ワイヤレスモジュールと比べてゴツく感じてしまう時があり、Osmo Pocket のスリムな外観を損なわないために、ワイヤレスモジュールを使うことが多々あります。

価格がそこそこする

価格は7700円程度となっています。

色々なアクセサリーを試したい!それが自体が面白いという方はいいと思います(←完全に僕ですね。。)

『拡張キット』を検討してみては?

そこで、オススメしたいのが、DJIから発売されている『拡張キット』というお得なパックです。

このキットには、

Osmo Pocket ユーザーであれば必須でおさえておきたい『コントローラーホイール』、

GoProのほとんどのアクセサリーが使えるようになる『アクセサリーマウント』がセットとしてふくまれています。

どれも考え抜かれた製品がパックに含まれて、お得なお値段でゲットできます。

<内容>
1. コントローラーホイール:7,733円
2. アクセサリーマウント:2,541円
3. ワイヤレスモジュール:7,733円
4. 32GBのSDカード(サムスン製):1,000円程度
合計19,007円 → セット価格:14,454円

気になる方はこちらの記事も参考にしてみてください。

→Osmo Pocket 拡張キットは旅で使えるか!?

旅メインなら検討!都心メインなら見送り!

いかがでしょうか。

僕なりの結論としては、旅やアクティビティ、自撮りをする場合はかなり使えるアクセサリーだと思っています。

しかし、電波が弱いという問題があるので、屋内や都心メインで使われる方は見送ってもいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です