カテゴリー
TRIPLOG

【糸島TRIP】まいたいの塩で絶品塩プリンをいただきます / Day 3

Today’s Plan
  • 糸島の最果てにある海際で「塩プリン」を堪能 / まいたちの塩
  • 博多駅近くの一慶で「絶品もつ鍋」
  • 博多空港のラウンジでリラックス → 東京

雨の日でも糸島は楽しめる?

ということで2泊3日の糸島旅行の最終日。

なんと土砂降りの雨です。

まぁ最初から天気予報で知っていたので、、もしものためにプランを用意しておきました。

それが「塩プリン」です。

ということで、雨の糸島も存分に楽しみたいと思います!

その前に11:00からzoom会議があるので、車内で1時間ほど過ごすことに。

またいちの塩 工房とったんで「塩プリン」を

糸島には有名な塩プリン屋さんがあります。

東京で飲食店を経営するオーナーさんに教えてもらい行ってみることに。

なんと塩プリンを販売しているのは製塩所「またいちの塩」というところです。

場所は、糸島の最果てに位置する場所にあります。

引用:google map
住所

〒819-1335 福岡県糸島市志摩芥屋3757

海沿いの道をひたすら進んでいくと駐車場が見えてきます。

ここに車を止めて、ここから10分ほど歩いたところにあります。

おっ、多分あれだ。

見えてきました。

かなりレトロな建物(ボロい?)ですね 笑

道の道中にはこんな看板が 笑

入り口にはガリガリくん?のようなWELCOMEボードが 笑

クセだらけの外観 〜 逆に期待が高まります 〜

つきました。

こんな外観のプリン屋さんは初めて。味があるデザイン 笑

ということで、プリンを買うことに。

色々美味しいそうなメニューがありますね。

ショップもありました。

ということで、いただいたのは、

いただいたメニュー
  • 塩プリン – プレーン –
  • 塩プリン – キャラメル –
  • フライドポテト – ハーブ塩 –
  • ホットコーヒー
  • 塩釜ゆで卵は売り切れ(←絶対うまい、、残念)

実はこの店、テラス席が超充実していて、ユニークな席でいただくことができます。

それでは塩プリンをいただきます。

別でついてくる塩をかけて食べます。

プリンは口の中で溶けていクリーミーな柔らかさ。

そこに塩味がプラスされてなんとも不思議な味ですが、超濃厚で押しいい!

塩味によって、プリンのクリーミーな味がより際立っている気がします。

キャラメル味よりも、プレーンがうまかったです!
塩との相性がすばらいい。

ここでまさかの豪雨 笑

ということで、ここで30分ほど待機することに。

博多でもつ鍋を食す!

気づけば13時。

博多駅に向かって、旅の締めであるもつ鍋を食べに行きます!

博多に到着してレンタカーを返却して、向かった先は一慶というもつ鍋屋さんです。

15時という微妙な時間ですが空いていてよかったです。

ということで、ビールをお供に、たらふくいただきたいと思います!

もちろんうまいですっ。

博多空港のラウンジで休憩

食した後は、博多空港でのんびりします。

ゲート内に新しいカードラウンジがあり、そこで旅でおった写真を振り返りながら、幸せな一時に浸りたいと思います。

めちゃくちゃ広々としてて、シートの感覚もゆったりしていて最高です。

アメックスのゴールドカードがあれば、全空港のラウンジを使い放題なので、おすすめですね。

ということで、2泊3日の糸島旅行が無事終わりました。。。

飛行機内では旅行中にできなかった仕事をさくっと済ませたいとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です