カテゴリー
TRIPLOG

大阪・京都 / Day1 / 光の教会へ

旅の目的

前回の札幌旅行から7日後に大阪にやってきました。

今回の目的は、行き当たりばったりないつもと違い明確です。

今回の目的は、ズバリ、、

  • 安藤忠雄の建築「ひかりの教会」
  • 解禁された太陽の塔のドーム内

この2つです。

新大阪からそのまま光の教会へ

東京から新大阪へ新幹線で向かいます。

1日目の目的は光の教会です。

新大阪へ着いたら、キャリーケースを持ったまま、光の教会へ向かうことにしました。

新大阪からは以下のようなルートで向かいます。

春日丘公園からは徒歩で向かいます。

春日丘公園に到着しました。

ここから歩いて行きます。

見えてきました。おぉ、、、、

光の教会到着です

光の教会、到着しました。

全く見たこともない教会の外観。

神聖さがあたりに漂っています。

中に入ってみます

観覧は、礼拝が行われていない日時のみ可能となっています。

また神聖な場所ですので、音を立てず周りの迷惑にならないよう静かに鑑賞したいと思います。

安藤忠雄さんが現場挨拶をされている写真

この光の教会が完成するまでの資料を通して、安藤忠雄さんがどういう思いでこの建築と向き合ったかを知ることができます。

これから大阪に住む友人と夕食に向かうため梅田に向かいます。

バスでJR茨木駅へ向かいます。

何やらモダンなデザインの駅ですね。

JR茨木駅をそのまま通過して、阪急茨木駅向かいたいと思います。

途中に茨城神社や茨城別院というお寺があったので、立ち寄りパシャリ。

こういった思いもよらぬ発見は楽しいですね。

やっと阪急茨木駅に到着。2、3kmは歩いたような、、、

阪急電車に乗り梅田にやってきました。

友人とは夜7時に会う約束なので、それまで梅田をブラブラしつつ、スタバで仕事でもしていようと思います。

ということで、このあとおいしく夕食を頂いたのですが、写真を撮り忘れてしまいました。。。

ホテルに向かいます。

関西にきたら必ず京都に宿をとる

僕は、大阪や滋賀など関西にきたら、必ず京都に宿を取ることにしています。

理由は、

  • 大阪からも滋賀からも神戸からもそれほど遠くない
  • 古い歴史が残る京都は東京とは正反対で歩いているだけで癒される
  • 高いビルがなく、少し歩けば祇園や鴨川など風流あふれるこの街が好き

だからです。

今回宿泊したホテルは「ホテルUNIZO」です。

ビジネスホテルですが、京都のUNIZOは外観がオシャレ。

以下は、翌日に撮影した写真

ゆっくりと夜を過ごしたいと思います。

おやすみなさい。

カテゴリー
TRIPLOG

札幌 / day2 / ウニ丼 → モエレ沼公園

やはり赤レンガ庁舎は日中がいい

ということで2日目は、昨日の夜にいった赤レンガ庁舎から始めたいと思います。

昨日の夜も素敵でしたかだ、やはり日中の方がいいですね。見事です。

そして庭園もとても美しい。

花々と赤レンガ庁舎はベストマッチですね。

スターバックス 札幌グランドホテル店へ

一通り散策が、終わったら仕事を済ませるためカフェへ。

スターバックス札幌グランドホテル店です。

ここは、宿泊したことがありますが、クラシックなラグジュアリーホテルとしてかなり良かったです。

このらなかにあるスタバへ向かいます。

店内は結構広々としていて、過ごしやすいです。

昼食は、ウニ丼を食べたい!と思い、スタバで色々と検索していると、うまそうな店を発見。

店も近いのでいってみることに。

高級感が漂う店内。

どうですか。

かなり美味しそう。いただきます。

本日のメインイベント、モエレ沼公園

今日の観光のメインは、モエレ沼公園。

めちゃくちゃ楽しそうです。

札幌駅から電車やバスで乗り継いでいかなければなりませんが、それでも行って見たい場所。

札幌駅から新道東駅まで地下鉄で向かいます。

地下鉄を上がったすぐそばにあるバス停から北海道中央バスに乗って、モエレ沼公園西口に向かいます。

全てが海外スケールの公園「モエレ沼公園」

到着しました。

広いですね、、、さすが北海道。

そしてでかい。広大な土地をひたすら歩く旅になるので、太陽が照りつける真夏はオススメしません。

モエレ沼公園

モエレ沼公園は、「札幌の街を公園や緑地の帯で包み込む」というコンセプトのもと、あの世界的な芸術家ノグチ・イサムによって手掛けられました。

何やら城跡のような石垣が見えます。

そしてその右の方には建物が見えます。近付いて見ましょう。

左右対称な美しい建築物です。

そして向こうのほうにはピラミッドのような三角形の丘がああります。

もちろん行って見ます。

途中にあった、モニュメント。

丘に登っている途中、美しい公園の眺望を楽しめます。

頂上に到着。いい作品が撮れました。

次は、頂上から見えた↓のサークル型に植えられた針葉樹とその奥に控えるガラスで作られたピラミッドに向かいたいと思います。

また、歩きます・・・泣笑

サークル型の針葉樹の中心に怪しげな円盤

サークル型の針葉樹に到着。美しい森が突然現れたような感覚に陥ります。

とても美しくそして、涼しい。癒されます。

海の噴水

そして、そのまま中心部分まで歩いていくと、UFOが出てきそうな円盤型の建築物を発見。

実はこれ、「海の噴水」という噴水が見られ作品です。

せっかくなんで噴水を見ていくことにしました。

何やら円盤の周りに巨大な水しぶきが湧いてきました。

噴水が上がってきます。

おぉ、、

写真ではなかな伝わらないかもしれませんが、かなり大きいですね。

僕の身長の5倍程度はあるかもしれません。

おまけに虹も出てくれています。

本命のガラスのピラミッド “HIDAMARI”

噴水を楽しんだ後は、いよいよあのガラス製のピラミッド「HIDAMARI」です。

ここは休憩所として使うこともできたり、モエレ沼公園やノグチイサムに関する資料を見ることができます。

入り口の時点でワクワクしてきます。

中は無駄を一切削ぎ落とした美しい空間となっています。

ここでしばし休みながら幸せな時間を過ごそうと思います。

外周距離だけで3.7kmもある公園をかなり歩いて疲れたので、最後にこの丘を登って終わりたいと思います。。。

最後の最後の余力で「豊平館」

相当疲れてしまいましたが、地下鉄で札幌駅へと帰る途中に「豊平館」という洋館があるので、寄って行きたいと思います。

豊平館は、中島公園という美しい公園の中にあります。

豊平館は北海道の開拓が始まることに建設にされることになります。

開館とともに最初の数ヶ月は、明治天皇の北海道行幸の札幌の宿泊施設として使われることなります。

宿泊施設として活用され、この中にレストランなども入っていました。

今は国指定の重要文化財となっています。

夜ご飯は根室花まる

北海道に来たら、必ず1回は立ち寄ります。

なんと2000円も出せば、東京で絶品とされているお寿司と同等クオリティーをお腹いっぱいいただけます。

東京でも花まるがありますが、正直、ネタの鮮度や美味しさが桁違いです。

カテゴリー
TRIPLOG

札幌 / Day1 / サッポロビール博物館 → サッポロファクトリー → 赤レンガ庁舎

今回は2泊3日の札幌旅行です。

東京を絶ち、札幌に到着したのは17:00で、本日も終わろうとしていますが、体力が持つ限りキャリケースを持ち歩きながら楽しみたいと思います。

サッポロビール博物館へ

早速、目的地は向かいます。

目指すはサッポロビール博物館。

札幌駅からバスで向かいと思います。

入り口の看板は、黒星ではなくあの赤星でした。

外観を眺めるだけでとても楽しめますね。

ここが博物館の入り口になります。

もともと酒造として使われていた建物で歴史を感じよう

サッポロビールを含めたビールの歴史を楽しめます。

ステンドグラス が映し出す鮮やかな色彩の光

最後は本場でビールを楽しむ

最後に作り立てのサッポロビールを楽しむことができます。

オススメはこの飲み比べ。

今では飲むことができない初期のビールを楽しむことができます。

どうせ違いなんて無いだろうと思っていたが、それぞれ苦味の種類など味が違い楽しむことができました。

夕暮れも素晴らしい雰囲気

夜のサッポロビール博物館もなかなか趣があり素晴らしいですね。

サッポロファクトリー

次に向かうのはサッポロビールファクトリー。

この巨大な煉瓦施設は、日本人によって作られた日本で初めてのビール工場「開拓使麦酒醸造所」の跡地です。

ここでもサッポロビール博物館と同じようように歴史ある建築を楽しむことができます。

みてください。まるで映画のセットの中に迷い込んだような風景です。

煉瓦の建築に囲まれた庭であり、近代的な建物が見えないので、異国に来たような感覚になります。

この広場では当時の味を再現したビールをなんと250円程度で飲むことができます。

また煉瓦造りの工場の中は改築され様々なお店が立ち並びます。

さらに、この工場跡地を進んでいくと、大きな巨大空間に出くわします。

これにはびっくりしました。

一人でサクッと食べるのにちょうどいいスープカレー屋「PICANTE(ピカンティ)」

今日の観光は終了。

めちゃくちゃお腹が空いたので、まずは夜ご飯。

北海道といえばスープカレー。

ということで、サッポロファクトリーとホテルの中間地点にある美味しそうなカレー屋さんを見つけたので、そこに向かいます。

向かったお店は「PICANTE」

程よい辛さとターメリック風ライス、そしてゴロッと入った野菜がうまい。

次訪れた際も立ち寄りたい店となりました。

よるの札幌は美しい

そしてホテルへ向かう途中、何やらライトアップされている洋館を発見。

夜間も開放しているようでしたので、立ち寄ってみることに。

この建物は北海道の旧本庁舎でした。

フラット歩くとこういった風景に出会えるは素敵ですね。

やっとホテルに到着

いや、初日から疲れました。。。

が達成感のある疲れです。初日の時間のない中色々と見学できて良かったです。

今回のホテルは「京王プラザ札幌」でした。

なかなか高級感のあるホテルで、清潔で過ごしやすそうです。

しっかりとスペースのある机があるので、快適に作業ができそうですし、間接照明なども充実しているので、ゆったりとくつろげそうです。