カテゴリー
未分類

水納島

恩納村にある水納島という離島をご存知でしょうか?

おそらく私の知る限りでは本島から30分以内でいける離島の中で、いや石垣島や竹富島よりも郡を抜いて綺麗なビーチです。

透明度や青さ、どれをとってもピカイチです。

メジャーではないビーチなので、人もすくなくオフシーズにいくと、シークレットビーチのような、ほぼ貸し切り状態になります。

恩納村の渡久地港という港からでています。

渡久地港:〒905-0213 字谷茶

この港までは、駐車場も広いので、レンタカーで行くことをオススメしますが、那覇空港からバスでいくこともできます。

那覇空港の2番バス停で「やんばる急行バス」に乗車です(¥1,900)。

いざ乗船

まずは乗船します。

そして15分くらいで水納島が見えてきます。

みてください。

この海の青さ、、、考えられません。

本島からわずか15分離れただけでですよ。

船の上からでもその青さは一目瞭然です。

ビーチへ上陸!

乗船時間は20分程度ですので、まったく船酔いするこもなく楽しく過ごせました。

さて、

いよいよ上陸です。

本島からわずか15分のところにあるビーチだとはとても思えません。

ガイドブックに載っているのような、ビーチよりも圧倒的に綺麗です。

ちなみに、この島のあちこちを回ってみましたが、上陸した時のビーチが一番綺麗でした。

この島は歩いても1時間程度でぐるっと回ることができます。

いかにも沖縄ぽい石畳を歩いて行くと、民家がちらほら見えてきたり、犬がノロノロと歩いています。(これぞ究極の放飼いですね 笑)

本当に時が止まったかのような緩やかな村です。

ドローンで島全体の様子をみてみる!

さて、せっかくの綺麗なビーチなので、ドローンで上空から撮影開始です。

見事なビューですね。

最終便の時間をわすれずに!

気をつけたいのが最終便です。

特に僕が訪れたオフシーズンの12月は最終便が17時で、それを逃すと、野宿です。

必ず時刻はチェックしておきましょう。

夕陽が照らす海もとても幻想的で綺麗でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です