『旅とカメラ』とは

『旅とカメラ』が目指すミッション

このサイトで目指すのは、

誰もが、不便さや苦労を感じずに、誰もがプロレベルの作品を簡単に仕上げられるようになること

です。

そのために必要なテクニックやアプリ、製品、アクセサリーを紹介してきます。

サイトミッション

次世代カメラは、
人生そのものが作品にできるツールであり、
人生を豊かにしてくれるツールです。

たとえば、これまで、一眼レフのカメラは、これまでプロだけが扱える代物でした。

しかし、一眼レフ級の写真を誰がも撮影できるようにしたのがデジタル一眼、いわゆるミラーレスカメラです。

背景をぼかし、手前にいる被写体を色鮮やかなコントラストとともに表現できます。

また、GoProなどのアクションカメラをリュックにとりつけておけば、旅の道中の風景を撮影できm、数時間という映像をわずか数分の映像にまとめることもできます。片手で海の中の様子を撮影することもできます。

さらに、綺麗なビーチにたどり着いたら、それを真正面からだけでなく、ドローンを使って、空から撮影したり、山頂では遠く離れたところから自分を撮影することもできます。

さらにアプリとタブレットがあれば、そこが編集スタジオになるので、移動中にタブレットなどで、映像を編集して、旅の思い出をサクッと簡単いつくれていしまします。

旅行だけでなく、日常においても同じです。

気になる風景や、めずらしい雑貨、に出会った時は、空かさずアクションカメラで修めます。アクションカメラがあれば、目立たず撮影することができます。

休日の日は、ミラーレスカメラとともに出かけるのもの面白いです。
カメラを持って出かけると、いつもの日常が少し楽しくなります。

カメラは間違いなく、あなたの日常を豊かにしてくれるツールだと考えています。

「なぜ旅行を軸にして紹介するのか」

「これからカメラを初めてみたいな」「これからドローンを初めてみたいな」と考えている人にむけて、旅を軸として、どんなカメラやアクセサリーを選べばいいのか、またどんなアプリで編集をするといいのか、を紹介していきます。

なぜ旅行を軸にして紹介していくのかというと、旅行を軸にすることで、圧倒的にコンパクトかつ、軽量化を図ることができるからです。

たとえば、海外の遺跡を観光していることをイメージしてみてください。

ホテルから、そこにたどり着くためには、バスや電車を乗り継いで、遺跡をぐるっと回るとなると、3時間程度は歩きっぱなしなんてこもよくあります。

もし、荷物が重いと当然ですが、すぐに体力の限界に近づいてしまい、心から観光を楽しめなくなります。

また、人が混み合っている中で、大きな荷物を持ち歩くのは大変ですし、鞄の中からゴソゴソと、探したりす流の面倒になっていきます。

結果的にカメラを取り出したり、ドローンを取り出すのもの面倒になり、ただただ観光して終わり。ということになってしまいます。

だからこそ、旅行においては、圧倒的なコンパクト化と、苦痛にならない重さにしなければなりません。

そして、当然ですが、日常においてもコンパクトかつ軽い方がいいでよね。
その方が毎日の暮らしも快適になるからです。

よく、ガジェット系は「価格は高い方が、ハイスペックだからいい」と考えている方がいますが、それは違います。

ハイスペックになればなるほど、重さがグンとあがります。そしてサイズもバカみたいに大きくなります。
そして操作も複雑かしていき、、、

結局、どうなるかというと、、、

1年たってみると、押し入れにいれっぱなし、、全く使っていない。という羽目になります。

ですので、このサイトでは「不便さや苦労を感じずに、誰もがプロレベルの作品を簡単に仕上げられるようになる」ことを目指します。