カテゴリー
未分類

Day4-1 / チェックアウト後までハイアットリージェンシー瀬良垣アイランドを満喫

沖縄最終日。

本日もハイアットで朝食をいただきました。

その後は、チェックアウト時間までホテルでのんびりしたいと思います。

プールサイドでのんびりしています。

部屋でお気に入りのタンブラーとお気に入りの豆でコーヒーを淹れて、コーヒー片手にプールサイドでまったり。

こんな晴れた日に、こんな素敵な場所で、、、最高ですね。

向こう側で結婚式をしている団体を発見。

そうこうしている間にどんどん暖かくなってきたので、プールで泳ぎたくなってきました 笑

ということで、一度チェックアウトを済ましてから、プールへ!

ラグジュアリーホテルの良いところは、チャックアウト後もプールなどでそのまま遊べる点。

今回の旅で、最後のプールになるので、しっかりと味わいたいと思います 笑

→Day4-2 / トロピカルビーチで「メヒコ」のタコスを堪能!(coming soon)

カテゴリー
未分類

Day2 / ハイアット瀬良垣の朝食と伊勢崎ビーチの絶景を堪能

2日目がやってまいりました。

嘘みたいに晴れてます!

部屋からのオーシャン&プールビューも最高すぎます w

ということで、今日1日を思いっきり遊ぶために朝食をしっかりと摂ります。

ハイアットリージェンシー瀬良垣のテラスでブレックファースト

これまで、このホテルに3回ほど宿泊していますが、このホテルで朝食を食べるのははじめて。

節約プラス、いつも朝早く出かけるためホテルで朝食を取ることは少ないのですが、この前来た時に「このテラスで朝食を食べてみたいね~」ということになり、今回は朝食付きのプランで予約。

最高のテラスですね。

テラス席は、このほかにプールサイド側にもあります。

朝食はブッフェ形式です。

目の前に調理したフードを出してくれるコーナーが4つほどあり、内容はとても充実しています。

今回、調理してもらったのは、エッグベネディクト、ハム、フレンチトーストです。

どれも最高に美味しい。

↑手前にあるウィンナー2本は、僕がよそったもの。。

大きなお皿にウィンナー2本って、、センスなさすぎですね 笑

朝食が済んだら、部屋でコーヒーを淹れて一息。

↑旅行の時は、いつもモバイル用のコーヒーツールを持ち歩いています。

旅先に淹れるコーヒーは格別です。

トラベル専用のコーヒーツールが気になる方は、こちらをチェックしみてください。

[marker]合わせよみ[/marker]

今日は、伊勢崎ビーチという穴場ビーチに向かいたいと思います。

場所で言うと、名護のここにあり、ホテルからは1時間30分程度で到着します。

と言うことで出発。

伊勢崎ビーチは、やんばる国立公園を抜けていきます。

ここは天然記念物も多く生息している超巨大な国立公園。

生息している植物も本州では絶対に見れない大きさです。

伊勢崎ビーチへ到着灯台からの風景にヤラれた・・

到着。

木の隙間から青い海が望めます。。。最高じゃないですか、、、、

この茂みを通って、ビーチへ出たいと思います。

と思い、ビーチに出てみると、、、

うん?あれ、、、そこまで綺麗ではない www

と言うことですぐに移動。。。

何やら少し車を走らせたところに灯台があるとのことで、そこから海を見下ろすことにしました。

めちゃくちゃ細い道を細心の注意を払いながら進みます。

(といっても運転してくれているのは奥さんっていう・・・汗 あざす。)

と言うことで灯台に到着。

ここに来て正解でした。

とても綺麗な海と、小さな離島が見えます。

何これ。めちゃくちゃいい。。。

この灯台から右下の方に目をやると、海外に続く細い道を発見。

そこに行ってみたいと思います。

これが灯台から見えていて細い道です。

このビーチもとても綺麗。

灯台からの風景を下から眺めることができます。

せっかくなのでドローンでしっかりと撮影したいと思います。

なかむらそばへ

本日の「伊勢崎ビーチを満喫する」と言う目的を無事達成することができたんで、遅めのお昼を取りたいと思います。

といってももう時刻は16:00。。。

美味しいソーキそばを食べに「なかむらそば」へ向かいます。

いただきます!

いやぁ~ここの出汁最高です。

沖縄で1位、2位を争ううまさ。

ハイアットのバーで今日を締める

ソーキそばを食べた後は、ホテルでゆっくりしたいと思います。

せっかくなので、ハイアットのバーで優雅にお酒を飲みたいと思います。

ホテルに到着したのは、午後19:30、バーのラストオーダーが20:00だったので、ぎり滑り込みセーフ。

テラスで飲むこともできますし、カウンターでいただくこともできます。

と言うことで、あり得ないくらい美味しいお酒を楽しみつつ、今日を締めます。

カテゴリー
TRIP MOVIE 未分類

伏見稲荷神社

カテゴリー
未分類

図解で解説!WordPressブロックエディタで記事をアップする方法

今回は、ワードプレスでブログを始めたいという方のために、ワードプレスでの記事アップ方法を紹介したいと思います。

ワードプレスには様々な機能が用意されていますが、まずは今回お伝えする操作を覚えれば、見栄えのいいブログを書けるようになります。

1 ログイン

まずはログイン。

ユーザー名とパスワードを入力します。

ログイン状態を保存したい場合はチェックを入れて「ログイン」をクリックしてください。

ログインすると、ダッシュボードという画面にうつります。

記事を新規投稿する場合は、「投稿」→「新規追加」をクリックしましょう。

2 記事を作成

2-1 タイトルと本文の入れ方

新規追加」をクリックすると、記事作成画面となります。

タイトルは「ここにタイトル〜」部分に入力し、本文はその下の「文章を〜」というところからです。

右上側に「下書き保存」のボタンがあるので、こまめに保存しましょう。

2-2 見出しタグについて

見出しタグとは、コンテンツを読むユーザーと検索エンジンに対して、ページ内の構成を正しく伝えるために使用するものです。HTMLでは以下のような形となります。

1~ 6までの数字で若いほど重要度が上がり、見出しタグで囲まれたテキスト部分は、通常の文章よりも大きく表示されます。

本記事でいうと「記事を作成」が見出し2、「タイトルと本文の入れ方」が見出し3です。

見出しタグがあると文章にメリハリが出て読みやすく、ユーザビリティが向上するとともに、コンテンツのSEOを上げる効果も期待されます。

以下、見出しタグの注意点です。

・ページ構成に合わせて使用する

ただ目立たせるために見出しタグをつけるのはNGであり、コンテンツの階層構造をユーザーや検索エンジンにとって分かりやすく示すために使います。

目立たせたい場合はフォントの太さや色を変えたり、アンダーラインを使用すればいいでしょう。

・見出し1<h1>は1ページに1つ

h1タグは、そのページでもっとも重要なテキストに対して使用するタグです。

そのためタイトルに設定するのが自然となります。

・見出しタグの順番は守ること

2-3 見出し2と、3の入れ方

設定したい行のどこかにカーソルを置き、右端の十字ボタンをクリックします。

表示されるメニューの中の「見出し」を選択してください。

見出しレベルを選択できるので、見出し2の場合はH2見出し3の場合はH3を選択し、見出しタイトルを入力しましょう。

2-4 画像の挿入方法

画像を挿入したい場所にカーソルを置き、右端の十字ボタンをクリックし、メニューから「画像」を選択します。

新規の画像ファイルを挿入したい場合は「アップロード」、

WordPress上に保存されている画像の場合は「メディアライブラリ」を選択します。

画像URLを直接指定したい場合は「URLから挿入」をクリックしてください。

「アップロード」から画像を挿入する場合、選択した画像がそのまま本文内に挿入され、自動的にメディアライブラリにも保存されます。

メディアライブラリから選択する場合は、すでにライブラリに保存されている画像から選択します。挿入したい画像にチェックが入っていることを確認して右下の「選択」をクリックすればOKです。

以下のように画像が本文へ挿入されます。

2-5 リンクの挿入方法

外部リンク

自分のページから外部ページへ飛ばすリンクのことをいいます。

リンク先にしたい外部ページを開き、URLをコピー。リンクを挿入したいテキスト(文字列)を選択し、「リンク」ボタンをクリックします。

検索またはURLを入力」欄へリンク先のURLをペーストし矢印ボタンをクリックすればOKです。

内部リンク

自サイトから自サイトの別ページに向けて貼られたリンクのことです。

内部リンクを設定したい文字列を選択し、上部メニューの「リンク」をクリックします。

リンク先に設定したいページのタイトルの一部を入力すると、リンク先の候補が表示されるので、該当するものを選択。

リンク先を新しいタブで開くよう設定したい場合は「新しいタブで開く」をオンにしてから、設定したいページタイトルをクリックしましょう。

ページ内リンク

別名「アンカーリンク」とも呼ばれており、自サイトの同じページ内の別部分へ飛ばすリンクのことです。

ページ内リンク先に設定する機会が多いのが見出しです。ここでは見出しをリンク先とした設定方法を説明します

リンク先としたい見出しブロックを選択し、右メニューにある「高度な設定」をクリックします。「HTMLアンカー」の入力欄に任意の文字列(必ずスペースを含まない半角英数で)を入力してください。例では「link」にしています。

次に、リンクを設定したい文字列を選択して「リンク」ボタンをクリックします。

リンク先に、「#」と「HTMLアンカーで指定した文字列」を入力し、送信ボタンをクリックします。これで完了です。 ※今回の場合「#link」

3 カテゴリー設定

WordPressで作成した投稿をグループ分けする役割に「カテゴリ」と「タグ」があります。

カテゴリーは同じジャンルに属する投稿をグループ化するのに使い、

タグはカテゴリーに属する投稿内に共通するキーワードで分類するときに使います。

カテゴリーは、パソコンのフォルダ機能のように、投稿をグルーピングし、さらに階層構造を作ることができます。

1投稿に1カテゴリーを基本とし、初期設定では、作成したものが全て未分類にカテゴライズされますが、これはユーザビリティの観点からオススメできません。

新規カテゴリーを追加する場合は、投稿画面の右メニューから「投稿」→「カテゴリ」→「新規カテゴリーを追加」から入力します。

すでに存在するカテゴリーから選択する場合は、カテゴリー名のプルダウンから選択しましょう。

4 記事URL設定

投稿画面の右メニューの「パーマリンク」→「URLスラッグ」から変更できます。

ただし、URLで変えられるのは下記画像の青太字部分のみで、それ以外は勝手に生成されてしまいます。基本的に半角英数字で入力しましょう。

日本語で入力した場合、文字化けする可能性があります。

カテゴリー
TRIP MOVIE 未分類

渡嘉敷島

カテゴリー
TRIP MOVIE 未分類

秋保大滝